仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)の価格が狭いレンジで取引される中、アルトコインは毎週のように上昇を続けている。最近ではチェインリンク(LINK)の勢いが顕著だ。

LINKは5ドルを突破したあと、昨日、8.40ドルの過去最高値を更新した。この大規模な上昇によって、LINKはEOSとクリプトコム・コイン(CRO)を抜き、コインマーケットキャップのトップ10にランクインした。

投資家は現在、テゾス(LINK)に続いて上昇を続けるかに関心が高く、その他のアルトコインもLINKの上昇に続くのではないかと期待されている。

(出典:Coin360 7月14日 午前9時30分

LINKを押し上げた要因は?

LINKは最近の仮想通貨市場で最も上昇した通貨の一つだ。

(出典:トレーディングビュー「LINK/USDT 日足チャート」)

以前の記事ではフィボナッチ・エクステンションツールから7.00〜7.25ドルのターゲットを設定した。しかしLINKはこの数値を軽々と超えていった。

チャートを見る限り、売りが入ってきているため、一時的にラリーは終わったのかもしれない。現在ローソク足は上向きに巨大な芯を示しており、買い圧力よりも売り圧力の方が強いことを示している。

こうした巨大な動きの後には調整が訪れるため、潜在的なサポートに注目するのがいいだろう。

(出典:トレーディングビュー「LINK/USDT 日足チャート」)

日足チャートは明確なサポートレベルを示している。そのうちの一つは6ドルと6.50ドルの間にある。これまでレジスタンスとされていた6.57ドルは今後、サポートとして見ることができるだろう。これは8.50ドルのレジスタンスレベルへの再テストに適している。

しかし、より明確なシグナルは、5ドルへの調整の動きだろう。これは今回の大規模な上昇が発生するまでに重要とされていたレジスタンスだからだ。
 

(出典:トレーディングビュー「LINK/USDT 4時間足チャート」)

4時間足チャートでは5.70ドルでサポートとレジスタンスの反転が示されており、これが続いたことで8.50ドルに加速したことがわかる。

今後最も可能性の高いシナリオは、前回の高値がサポートとして示されることだ。この場合は6.50〜6.60ドルになる。ただ、6.20ドルまで調整する可能性もあるが、このゾーンが維持されれば再び8.50ドルに向かうだろう。

しかし6.50ドルを割れば5ドルに向けて再テストする可能性もあり、さらなる下押し圧力がかかりそうだ。

LINK/BTCペアがブレイクアウト

(出典:トレーディングビュー「LINK/BTC の日足チャート」)

LINK/BTCペアも大規模なブレイクアウトを示している。

0.00055000satsのレジスタンスゾーンはブレイクアウトが発生するまでに、数回テストされてきた。

この価格動向はビットコインが1万ドルから10500ドルで直面しているレジスタンスゾーンに非常によく似ている。諺にもあるように、レジスタンスは頻繁にテストされるほど弱くなる。

ビットコインの場合、10000ドル〜10500ドルのレジスタンスゾーンは非常に硬いレジスタンスであり、LINKでは0.00055000satsが7ヶ月前からレジスタンスとして機能している。

このレジスタンスを突破したことで大規模な上昇が起きたが、チャートから上昇しすぎの傾向があるため、今後は調整されるだろう。

その場合、注目すべき潜在的なレベルは、前回のレジスタンスである0.00055000satsと0.0065000〜0.00066500satsの間のエリアだ。

LINKをXTZが追随

(出典:トレーディングビュー「XTZ/USDT 日足チャート)

チェインリンクが動くと、テゾスも追随する傾向にある。しかし、ここ数ヶ月、テゾスは大きく後れを取っていましたが、週末にようやく強い動きを見せた。

XTZ/USDTはここ数日で強さを見せており、現在は新たな最高値の前のハードルに直面している。

同ペアは2.40ドルレベルのサポートを確保した後、3ドルに向けて加速している。次に注目すべきは、2.70〜2.77ドルの水準がサポートとなるかどうかだ。

2.70〜2.77ドルレベルがサポートとなれば、XTZ/USDTは3ドルの壁を突破し、史上最高値を試すことになるだろう。

3ドルのレジスタンスエリアはこれまでに3回テストされているが、今回もレジスタンスエリアをテストすることで、価格が最終的に突破する可能性がある。

XTZ/USDTが3ドルを突破した場合は、チェーンリンクと同じような動きをすることが想定される。そして、その動きは最高値を意味する。

XTZ/BTCが100日移動平均線を突破

(出典:トレーディングビュー「XTZ/BTC 日足チャート」)

XTZ/BTCペアもまた、最近100日MAの上を突破し、強さを見せている。これはXTZ/USDTペアにも当てはまる。0.00002900〜0.00002950の前回のレジスタンスエリアがサポートとして維持されていれば、サポートとレジスタンスが反転する。

この反転が確認された後は、上昇トレンドが継続する可能性が高く、トレーダーは0.00003700〜0.00003800sats付近の高値圏にターゲットを設定することになるだろう。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。