仮想通貨カルダノが約半年ぶり高値更新、PwCとの連携が引き金か【仮想通貨相場】

カルダノ(ADA)が過去24時間で12%以上急騰し、昨年8月以来の高値となっている。足元では0.053ドルを記録し、カルダノ財団が会計事務所PwCと提携したことが引き金になったと考えられる。

カルダノ
(出典:Coin360 「ADA/USD 半年」1月29日午前6時50分)

カルダノ共同創業者兼CEOのチャールズ・ホスキンソン氏は27日、ユーチューブでカルダノ財団が会計事務所PwCと提携したことを発表。カルダノのブロックチェーンの商用化を進めるという。

「2月にはカルダノの開発が進む」

ホスキンソン氏は、2月にはOuroboros(ウロボロス)と呼ばれるPoS(プルーフオブコンセンサス)アルゴリズムを採用したハードフォークが「かなり高い確率」で行われると話している。

【関連記事:仮想通貨カルダノ創設者、2月中旬のハードフォーク「かなり高い確率」