カナダ当局、バンクーバー拠点の仮想通貨取引所を閉鎖 顧客資産13億円超を不正使用か【ニュース】

カナダのブリティシュ・コロンビア証券取引委員会(BCSC)は、バンクーバー拠点の仮想通貨取引所「アインシュタイン」を閉鎖した。11月4日に発表した。顧客の資産1630万カナダドル(約13億4000万円)超を不正使用したとされる。

ブリティッシュ・コロンビア州の最高裁判所は11月1日、暫定的財産保全管理人としてグラント・ソーントン社を指名し、手続きに入ったという。

BCSCは、「アインシュタイン取引所にある自身の資産にアクセスできない顧客に関する数々の苦情」を受理したことを受け、閉鎖を決めたとしている。同取引所の代理人は、30日から60日以内に閉鎖する計画だとしていた。

BCSCの調査員サミー・ウー氏は、CBCに対し、同取引所は顧客の資産を不適切に使用した1630万カナダドル超のうち1100万カナダドルが仮想通貨、500万カナダドルが現金だと述べている。また、11月8日に同取引所のオフィスに行った際、全フロアでエレベーターがロックされ、掲載していたすべての電話番号が、創業者のマイケル・ギョクテュルク氏のものも含め、不通となっていることがわかったと述べている。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版