メルマガ配信の米メールチンプ、仮想通貨関連のアカウントを凍結

 マーケティング用のメール配信サービスを提供する米メールチンプ(MailChimp)は、仮想通貨関連のアカウントをすべて凍結した。イニシャル・コイン・オファリング(ICO)、仮想通貨取引所、ニュース配信、書籍、イベント、プレスリリースなどを含む。仮想通貨専門家でビットコインの推進者であるアンドレアス・アントノプロス氏は、この件についてツイートした。

 「これは私が承知している限り、2回目の仮想通貨アカウントの凍結だ。今回はICOの広告や取引所だけじゃない。ニュースや書籍、イベント、発表までもだ」

 ウィーク・イン・イーサリアムのエヴァン・ヴァン・ネス氏は、メールチンプのアカウント凍結が4週間続いているとし、「(メールチンプが)ブロックチェーンを嫌っているからだ」と述べている。

 「メールチンプは4週間にもわたってウィーク・イン・イーサリアムのアカウントを閉じている。彼らがブロックチェーンを嫌っているからだ。中央集権的で気まぐれな権力がいるからこそ、我々にはブロックチェーンが必要なんだ)

 ブロックチェーン関連の求人掲示板、クリプトカレンシー・ジョブも、自分たちのアカウントが閉じられていると言っている。

 「彼らはクリプトカレンシー・ジョブのアカウントも閉鎖している」

 あるツイッターユーザーは、メールチンプはすぐに仮想通貨・デジタル通貨に関連するコンテンツを禁止する条項を使用条件に追加したようだと述べている。

 記事公開時点で、メールチンプはこの件について公表していない。

  • フォローはこちら: