バックト、ビットコインのオプション契約を12月に開始へ【ニュース】

インターコンチネンタル取引所(ICE)が手がけるバックトは、12月9日にビットコイン先物取引におけるオプション契約を始める発表した。規制されたビットコインのオプション契約の立ち上げは業界初となる。

バックトのケリー・ローファーCEOによると、ビットコインのオプション契約は顧客からの要望が多かったという。「機関投資家向けにビットコインという資産クラスを開発する上でさらなる重要なステップになる」と述べた。

先物取引におけるオプション契約は、特定の先物契約をオプションの満期日に事前に決められた価格で買う(売る)権利だ。

バックトは9月末に現物受け渡しのビットコイン先物を開始した。

【関連記事:「バックテッド」仮想通貨ビットコイン急落で新語誕生、売りの背景4つ解説

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版