ブラジル警察、230億円規模の仮想通貨ポンジ・スキームを摘発

ブラジル警察は、8億5000万レアル(約232億円)相当の仮想通貨のポンジ・スキーム(出資金詐欺)を運営していた疑いで10人を逮捕した。コレイド・ド・ポヴォなど複数の地元メディアが21日に報じた。

ブラジル警察は、違法な金融詐欺の浄化に特化した一掃作戦の一環で、5万5000人の投資家から資金を集めたとされる運営の実態を捜査。個人13人と法人5社に対し捜査が行われた。ブラジル税務署も協力した。

ブラジル警察によると、容疑者らは、投資家に対して投資直後の月から15%の利息を支払うと約束し、ポンジ・スキームへ勧誘していた。また集めた資金で30台の車や宝飾品などの贅沢品を購入していたという。

ブラジル警察の汚職および金融犯罪局の責任者、エドゥアルド・ダルモリン・ボリス氏は、容疑者らは許可を得ずに運営していたとしている。


翻訳 ロシアンOLちゃん
14歳の時に来日してから日本が好きになり、日本語の勉強を始める。大学卒業後、商社、PEファンドなどを経て、現在ではブロックチェーン産業に携わり、SNSでロシアや欧州のブロックチェーン、クリプト情報を発信している。

編集 コインテレグラフ日本版