ブロックチェーン分析企業グラスノードによると、1BTC以上を保有するアドレス数が80万に迫っていることがわかった。相場が好調だった2月に個人投資家のビットコインへの投資が高まっていたことがわかった。

(出典:Glassnode「1ビットコイン以上を保有するアドレスの数」)

28日にリリースされたデータによると、アドレス数は2月末で、79万7420。過去24時間で101増加した。個人が複数のウォレットを持つことも可能なため、ユーザー数は今回の数値がよりも若干少なめに見積もる必要があるだろう。

一方で、トレーダーが取引所から資金を移動させていることを示すデータも出ている。ビットコインを売却するのではなく、保有するという行動の現れでもあると言えそうだ。

グラスノードのデータによると、現在の為替尻(為替取引で生じる債権や債務の残高)が12月以来の低水準に下がっていることがわかった。

(出典:Glassnode「ビットコイン為替尻の推移」)

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン