「ビットコインは価格上昇の理由を待っている」複数の上昇要因を指摘=米VCのパートナー

ブロックチェーンキャピタルのパートナーであるスペンサー・ボガード氏が、26日CNBCの番組の中で、ビットコイン(BTC)の価格は今後、複数の要因が「きっかけ」となってさらに上昇するという考えを明かした。

 ボガート氏によると、きっかけとなるのは、ビットコインETF(上場投資信託)、為替レートの上昇、世界的な貿易摩擦、マスターカードがクレジットカードでブロックチェーン取引を可能にする特許を取得したこと。ボガード氏は、ビットコインはある意味「火口箱(燃えやすい箱)」の状態だと指摘し、「価格上昇のための理由を待っている」と述べた。

 一方、ボガード氏は、ビットコインETFに関するSECの判断は9月かそれ以降になるという見通しを示した。ただ、このこう着状態がいつまでも続くとも考えておらず、「もしSECがすぐに決断をしなければ、イノベーションはどこかにいってしまうよ」と述べた。

 ブロックチェーンキャピタルは、ブロックチェーン事業に特化したベンチャーキャピタル。ボガード氏は、数週間前にビットコイン価格が6000ドル付近で推移したときも強気な発言をしていた。