仮想通貨取引所ビットメックスのビットコイン取引高、週末に50%減る傾向

100倍レバレッジで有名な仮想通貨取引所ビットメックスのビットコイン取引高が週末に50%以上下がる傾向があることが明らかになった。Skewがデータを公表した

(出典:Skew「ビットメックスのビットコイン/米ドル取引高 曜日別(左)、時間別(右)」)

Skewによると、過去30日間のビットメックスの取引高は、火曜日が約1億5000万ドル(約160億円)でトップ。土曜日は約7000万ドルで、日曜日はさらに少ない。

6月には週末にビットコイン相場が大きく動いていた

また、時間別で見ると、UTC時間で0時~10時(日本時間で9時~19時)が取引量が少なくUTC時間の16時(日本時間の午前1時)が最も多い。最近の仮想通貨相場はアジア人トレーダーが主導ではなくなっているようだ。

先月末のビットコイン急落の際、ビットメックスから大量の資金流出があったというレポートも出ている

【関連記事:ビットメックスを制すれば仮想通貨相場を制す? ビットコイン変動の予兆を察知=調査