仮想通貨ビットコインSVのマイナー これまで2億円の損失【ビットメックス調査】

仮想通貨取引所ビットメックスの研究チームによると、去年11月のビットコインキャッシュハードフォークで誕生したビットコインSVのマイナーは、これまで220万ドル(2億4000万円)の損失を出した。去年11月のハードフォークは「ハッシュ戦争」とも呼ばれ、マイニングのために両陣営とも多額のマネーをつぎ込んだと見られていた。

ビットメックスは、発行されたコインの枚数、現在の価格、マイニングの電気代(低めの見積もり)からビットコインABCとビットコインSVのマイナーの利益(損失)を計算。ビットメイン創業者ジハン・ウー氏やBitcoin.comのロジャー・バーCEOが率いたビットコインABCのマイナーは、4240万ドル(約47億円)のプラスであった一方、自称サトシ・ナカモトのクレイグ・ライト氏が率いるビットコインSVのマイナーは、220万ドルの損失を出した。

現在、クレイグ・ライト氏に対する嫌悪感から、ツイッター上では「ビットコインSVを上場廃止にしよう」運動が広まっている

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版
原文 Bitcoin SV Miners Saw Gross Losses of $2.2 Million Since Fork: BitMEX