シドニーを拠点として仮想通貨(暗号資産)ビットコインのポッドキャストを配信するステファン・リベラ氏の5月5日の放送で、著名仮想通貨アナリストPlanBが出演した。最近、新しいストック・フローモデル(S2FX)を発表したPlanB氏だが、もし予想通りに価格が上昇したら何故か「気分が沈むことになる」かもしれないと吐露した。

「モデルが成功した場合、素晴らしい予想ではないため、私は気分が沈むことになる」

その理由はビットコイン価格の上昇によって富めるものと、貧しいものの争いが起きるからだという。

「価格が上昇して戦争が起こるかもしれない。ビットコインを持っている人がいる一方で、持ってない人もいる。ある国はビットコインを持っていて、ある国はビットコインを持ってない。米ドルは基軸通貨としての地位を失うだろうし、ビットコインは地政学的、軍事的に利用されるかもしれない」

(出典:PlanB)

S2Fモデルが外れた場合は?

新モデルによると、PlanB氏は2024年までにビットコイン価格が288000ドルに到達すると予想している。

一方で、S2Fモデルに対しては「あまりに楽観的すぎる」との批判も集まっている。既報の通り、この中にはイーサリアム共同創業者のヴィタリク・ブテリンやビットフィネックスのクジラJOE007がいる。

仮にS2Fの価格モデルが外れた場合について聞かれたPlanB氏は「事実はそうはならないが、我々は別のモデルが必要になるので、私は留まり続けるだろう」と価格予想を続けることを示唆した。

半減期まで残り5日と迫り、価格がどのように動くかが注目されている。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン