ビットコイン、3週間ぶりに1万2000ドル回復 ドミナンス上昇も続く

8月6日、ビットコインは約3週間ぶりに1万2000ドルを回復した。引き続きドル=人民元は心理的な節目の7を超えており、人民元がビットコインに追い風になる状態が続いている。

(出典: Coin360「ビットコイン/米ドル(7日間)」)

執筆時点(8月6日18時)でビットコインは1万2171ドル付近で推移しており、24時間比で4%以上のプラスとなっている。1万2000ドル回復は7月11日ぶりだ。

米中貿易戦争激化による人民元安や香港の政情不安からビットコインへの資金の逃避が続いていると指摘されている。

【関連記事:仮想通貨ビットコインにとって心理的な節目 人民元、10年超ぶりに1ドル=7元台

【関連記事:貿易戦争、為替操作国認定、香港情勢の悪化...今年の仮想通貨ビットコイン上昇は「本物」か

ビットコインの時価総額全体に占める割合(ドミナンス)は、68.4%。前日から0.7ポイント上昇した。ビットコインの1人勝ちが続いており、マクロ経済のストーリーに影響されるのはビットコインという現状が浮き彫りになっている。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版