ビットコインが急速にリバウンド、最高値更新に向け再び上昇気流に乗るか

 ビットコイン価格が12日に5500ドル付近で底値をつけてから24時間で約20%リバウンドした。日本時間14日早朝現在で、6450ドル付近で推移しており、一日で890ドルも上昇している。

Bitcoin Price

 ビットコインはセグウィット2xの中止以来3日間続落。4日目で反転し、予想されていた通り比較的早く持ち直した。一方でビットコインキャッシュは約2800ドルの高値から1200ドルまで反落している。

 9日からはじまった大幅な価格調整は狼狽売りを誘発したようで、ビットコインとビットコインキャッシュの取引量はそれぞれ一兆円規模となり、過去最高となった。

 過去の例をみると、ビットコインは過去最高値をつけた後、前回の過去最高値を上回る価格でリバウンドし、さらなる高値を目指す傾向がある。

 大きな強気材料も後押ししている。年末以降、世界最大のデリバティブ商品取引所であるCMEグループやシカゴオプション取引所によるビットコイン先物の上場が予定されており、7京円規模のデリバティブ市場から機関投資家マネーが流れ込むと期待されている。

 2017年末までには再び過去最高値を更新し、中期的には1万ドルを目指すだろう。


コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー