セグウィット2x勝利ならビットコインは3つに枝分かれか

ビットコインの創始者であるサトシ・ナカモト(匿名)によって開設されたビットコインのサイトBitcoin.org、および掲示板bitcointalk.orgドメインの現・共同所有者である匿名人物コブラが、日曜日に発表したブログ投稿で、今月予定されているセグウィット2xが万一「勝利」した場合、従来のビットコインをさらに分岐して「破壊された」ビットコインを「再生」させることを提案した

ビットコイン業界の長老の一人としてしられるコブラによると、

万が一2xが勝利した場合、ビットコインは「変化」したのではなく、暫時的に破壊されたということになる。だからこそ、我々は集結してこれを再生させなくてはならない。

我々は屈服も妥協もしない。新たなPoW(プルーフ・オブ・ワーク、仕事量証明)アルゴリズムをもつハードフォークをリリースし、通常通り進んでいく。

セグウィット2xに反対しコアチェーンとよばれる従来のビットコインを支持する声を多かったが、今回のコブラの提案のような、「起こりえないことが」起こった場合の対処法の提案は珍しい。

同投稿は次のように結ばれている。

市場と取引所は今月、ビットコインに三つの枝ができる事に備えるべきだ。従来のビットコインチェーンと、2xチェーンと、より良いPoWアルゴリズムを有したより新たなビットコインチェーンだ。

この新たなPoWアルゴリズムをもったハードフォークのコードがBitcoin.orgのサイト上でリリースされ次第、私はこの新たなチェーンを支持し、「ビットコイン」と呼ぶことにする。そのハッシュレートが後々従来のチェーンと同じレベルに戻るとしてもだ。

 

(翻訳編集・コインテレグラフジャパン編集部)

本記事原文及び和訳記事の著作権および翻訳・編集ライセンスはコインテレグラフまたはコインテレグラフジャパンが有しています。記事転載の際は、必ず転載元をコインテレグラフジャパンと表記し、記事URLを貼り付けてください。


コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー