仮想通貨ビットコインの採掘難易度、過去最高を更新 マイ二ングの競争激化

ビットコイン(BTC)の採掘難易度(ディフィカルティー)が27日に過去最高を更新した。BTC.comのデータから明らかになった。ビットコインの価格が高騰する中、マイニング業者間での競争はこれまでになく激しくなっている。

(出典:BTC.com 「ビットコインの採掘難易度」)

ビットコインの採掘難易度は、10分に1回のブロック生成を維持するため2週間ごとに変更される。一般的に、ネットワークに参加するマイニングのパワーが小さければ、採掘難易度は下がる。一方、ネットワークへの参加が増えれば、採掘難易度は上昇し、調整役を果たす。

既報の通り、マイニングにおける計算力を示すハッシュレートは、6月にほぼ毎日のペースで過去最高を更新していた。

【関連記事:仮想通貨ビットコインの強気相場 驚くべき6つのポイントとは

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版