仮想通貨ビットコイン、5分で350ドル超急落 「2018年の縮図版」との警告も

9月19日14時30分の仮想通貨相場は、ビットコインを始め全面安となっている。ビットコインは正午過ぎに5分で350ドル以上急落した。既報の通り、テクニカルアナリストからは、2018年の縮図版のようなチャートになっていると警告も出ていた

(出典:Coin360「ビットコイン/米ドル(1日)」)

ビットコインは19日の12時から5分間で366ドルほど急落。一気に1万ドルを下回った。

具体的なきっかけは明らかになっていないが、先週末にはテクニカルアナリストから2018年の縮図版のようなチャートになっており、8912~9608のサポートをさらに下回るかもしれないという警告が出ていた

【関連記事:仮想通貨ビットコイン、2018年の動きと類似 歴史が繰り返えせばさらなる下落に注意

データ提供会社オールターナティブ・ドット・ミーによると、現在の「仮想通貨の恐怖&強欲指数」は、「恐怖」の水準。ブロックチェーン投資顧問のバイト・ツリーによると、ビットコインは33%ほど割高で推移している。

一方、昨日に相場を引っ張ったアルトコインも相次いで下落している。

イーサリアム、XRPともに3%以上のマイナスとなっている。

(出典:Coin360

【関連記事:「噂」ではない…仮想通貨XRP(リップル)の高騰要因、大口投資家が解説