10月23日の相場チャート分析

ここに述べられている見解や意見は、あくまで筆者/寄稿者のものであり、必ずしもコインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンの見解を反映するものではありません。あらゆる投資や売買の動きはリスクを伴います。意志決定の際には、ご自身でリサーチをお願いいたします。

*ビットコイン/ドル、イーサリアム/ドル、及びライトコイン/ドルの市場データはHitBTC取引所が提供するものです。.

ビットコイン/ドル

何日間かの反騰の後、引力がついにビットコインを捕らえた。では、この低下は買いの機会なのだろうか。あるいは、さらに下がり得るだろうか。  

BTC/USD

6000ドルに到達した辺りでの買いを避けてきたのは、私達が正しかった。日中、上昇チャンネルを飛び出したが、それ以上で定着しなかった。

下落が続けば、現在5359ドルにある20日間指数移動平均 (EMA) まで調整する可能性がある。トレンドラインのサポートもこのレベルに近い。したがって、この5350~5500ドルのサポートゾーンから反転すると予想する。

上値については、上昇チャンネルのレジスタンスラインが主要な障害になるだろう。これを抜け出すことが、より大きな反騰への道を開く。

しかし、RSIは負のダイバージェンスを形成している。過去の2つの負のダイバージェンスの後は、相場の急落が続いた。現状においては信頼できる買いのきっかけは見当たらない。

したがって、ビットコインの売買は推奨しない。

イーサリアム/ドル

イーサリアムは、275~286ドルのサポートゾーン維持すると見ている。しかし、この暗号通貨には他の進み方があるようた。

ETH/USD

チャートをズームアウトとして見ると、大きなトライアングルを形成している。トレンドラインのサポートは、2つのやり方で引くことができる (どちらも図に引かれている)。

サポートの第1のレベルは275ドルにある。トレンドラインのサポートと水平サポートのどちらもがここに見つかる。価格はこのレベルを維持しようとすると、私達はまだ考えている。しかし、このレベルが崩れれば、次のサポートはより低くなり、252~240ドルのゾーンになる。

これらの決定的なレベルで、買いは発生すると考えている。売買を推奨する前に、底を形成する明確な兆候を待つ。

ビットコインキャッシュ/ドル

ビットコインキャッシュは昨日反騰を試みたが、20日間のEMAを抜け出すことはできなかった。この後、再び下落している。

BCH/USD

ビットコインの上昇傾向はビットコインキャッシュへの下方圧力とはならなかったが、弱気にあることは確かで、安値に向かって下落している。

8月11日以来の安値更新はしていないが、パターンは弱く見える。ビットコインキャッシュは282ドルより下落しそうである。

数日間、低いレベルが続く場合、下落は200ドルのレベルまで拡大するだろう。どちらにせよ私達は、400ドルを突破するまでは買いとしない。したがって、現在のレベルでは売買を推奨しない。

リップル/ドル

リップルは、0.2ドル以下に崩れてから下落が勢いを増した。0.15ドルのレベルに急速に落ち込んでいくようだ。

XRP/USD

現在、0.166ドルに下落しそうだ。そこで買いの発生を見込む。しかし、下落は続くようで、0.15ドルに下がりそうだ。過去の分析では0.145ドルのレベルでの買いを推奨したが、数日待ってから立場を取った方がよいと今は考える。したがって私達は、リップルに対する買いの判定を撤回する。

買う前に、待機してサポートレベルでの値動きを見る方を選ぶ。下落が止まり、上昇する準備が整っていることを示すまでは、私達は買わない。

ライトコイン/ドル

ライトコインは、10月21日の分析で推奨した買いの条件を満たしていない。従って私達は立場を保留する。

LTC/USD

ライトコインは、57.7ドルのサポートレベルを堅持することができなかった。44~57.7ドルの範囲に戻っている。

50ドルでサポートを得ているが、それ以下になれば範囲の下端である44ドルに落ちるだろう。以前この通貨は44ドルでサポートを得たが、私達はすぐには買わない。数日待って、底を確認したら買う。

上昇傾向の最初の兆候は、このデジタル通貨がダウントレンドのラインを飛び出し58ドルのレベル以上に反騰した時になる。それまでの下落は毎回売り込まれるだろう。