ビットコインキャッシュが再び1500ドル超え、開発リーダーは「ビットコインは死んだ」と死の宣告

 ビットコインキャッシュ(BCH)が再び急進している。

 これと同時進行で、ネット上ではビットコインキャッシュ派と従来のビットコイン派との間で口論が継続中だ。

 ビットコインキャッシュの開発リーダーであるデッダル・ニックス(ネット上のハンドル名)氏は掲示板でのコメントに応酬し、「ビットコインは2つに分かれて死んだ。ビットコインキャッシュと、従来のビットコイン・コアに裂かれたのだ。現実をうけとめろ」と発言。これに対しビットコイン・コア派のチャーリー・シュルム氏は辛辣な皮肉で同氏を批判した。

 ただ前回と違い、今回のビットコインキャッシュの値上がりは、過去最高値付近で推移を続けるビットコイン価格への影響は今のところあまりないようだ。

 今月下旬にセグウィット2xが中止された後、ビットコインは高値から約30%下落。ブロックサイズ引き上げ派の資金がビットコインキャッシュに流れ価格を押し上げたといわれた。


コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー