仮想通貨取引所バイナンス、15日正午よりシステムアップグレードでトレーディング停止|出入金の完全再開へ

仮想通貨取引所バイナンスは14日、システムのアップグレードを日本時間5月15日正午から約6~8時間行うと発表した。その間、出入金とトレーディングは停止される。7日に発生したハッキング以降、出入金の完全再開に向けたアップグレードとみられる。

バイナンスのジャオ・チャンポン(通称CZ)CEOは13日時点では、14日(火)にも出入金の完全な再開を目指していると発表そのためにはテストが必要で、その間、トレーディングを止めることになると話していた。

【関連記事:仮想通貨取引所バイナンスCZ「出入金の再開は火曜日を目指す」巨額ビットコインハッキングで先週から停止中

バイナンスは7日、ハッキングによって7500BTC(約44億円)を盗まれた

【関連記事:仮想通貨取引所バイナンスでハッキング被害 約44億円分のビットコインが引き出される