仮想通貨取引所バイナンスCEO「今後1年で5以上の対法定通貨取引所を開設したい」【アラート】

バイナンスのジャオ・チャンポン(趙長鵬、通称CZ)CEOは、コインデスク主催のコンセンサス・シンガポール2018で、今後1年以内に5~10の「法定通貨対仮想通貨」取引所を開設したいとのビジョンを語った。

理想は、各大陸にそれぞれ2つの取引所を設けること、とのことだ。

かつて同社は、「仮想通貨対仮想通貨」取引所がひとつあれば良いとのビジョンを示していたが、ジャオ氏は仮想通貨市場が従来の金融市場に比べまだまだ小さいと認め、法定通貨をビジョンに組み込む姿勢を示した。

(コインテレグラフ@マーケットアラート)