昨夜の仮想通貨相場の暴落直後、バックトのビットコイン先物取引高が急増【ニュース】

昨夜のビットコイン急落後にバックトのビットコイン先物取引高が急上昇した。

バックトの先物取引高の追跡を行う「バックト・ボリューム・ボット」によると、暴落前の23日午後7時過ぎに「今日の取引量」は8BTCだった。しかし暴落後の23日午後10時過ぎに「今日の取引量」が296BTCまで急増した。

バックトを手がけるインターコンチネンタル取引所(ICE)によると、現在の取引量は11月の契約で579BTC、12月契約で11BTCとなっている。

バックトの現物受け渡しのビットコン先物は先月23日に立ち上がった。立ち上げ初日の取引高は低調で、市場関係者の期待を下回る結果となっていた。

【関連記事:「バックテッド」仮想通貨ビットコイン急落で新語誕生、売りの背景4つ解説

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版