「投資家として」仮想通貨ビットコインに興味を持っていない アップル共同創業者ウォズニアック氏

アップルの共同創業者マイク・ウォズニアック氏は26日、ブルームバーグとのインタビューの中でビットコイン(BTC)に関して問われ「これまでかなりの価値創造が見られた」と答えた。

ビットコイン強気派として知られるウォズニアック氏は、弱気相場にも関わらず相変わらず強気だ。ビットコインに関して「大きな価値破壊」があったかどうかを疑問視。「大きな価値破壊があったものを私が買えるか分からないが、私は、我々は大きな価値創造を目撃してきたと考えている」と述べた。

その上でビットコインの価格変動について、次のように続けた。

「恐怖という心理的な要素が(大きい)。ビットコインが4万ドルに到達するかもしれないという考えがあり、2万ドルをつけることになった」

さらにウォズニアック氏は、「投資家として」ビットコインに興味はないと主張。決済手段として使えるかを確かめるためにビットコインを持っており、「新しいビットコインのデバイスなどで未だに実験している」と明かした。

ウォズニアック氏は以前、「ビットコインだけで世界旅行したい」 と発言していた