「ビットコインだけで世界旅行したい」 アップル共同設立者ウォズニアック

アップルの共同設立者スティーブ・ウォズニアック氏が、22日~24日にかけて米ロサンゼルスで行われた「クリプトインベストサミット - Crypto Invest Summit」において、「ビットコインだけ持って世界旅行したい」という夢を語った。AMBクリプトが伝えた。 ウォズニアック氏は、過去には「ビットコインだけがデジタルゴールド」と発言するなど、ビットコイン強気派として知られている。

同氏は、ブロックチェーンは金融システムの在り方と人々の思想に変革をもたらす新技術だとした上で、「90年代にインターネットが爆発的に普及したように、ブロックチェーンは社会の仕組みを根底から変えていくだろう。「技術としてはまだ初期段階で、今後の発展が楽しみ」だとコメント。「ビットコインだけ持って世界旅行したい」という自身の夢も付け加えて聴衆の心をつかんだ。

しかし、インターネットも最初は普及に苦戦したことを例に挙げ、「ビットコインもイーサリアムもまだ始まったばかり。今後どうなっていくかは予想がつかない」と、新興技術が社会に浸透することの難しさにも言及している。

 (コインテレグラフ@マーケットアラート)