米半導体大手AMD、ブロックチェーンゲームの世界に参戦 開発企業と提携【ニュース】

米半導体大手のアドバンスド・マイクロ・デバイシズ(AMD)は、ブロックチェーンゲーム開発に取り組む「ロボット・キャッシュ(Robot Cache)」と「ウルトラ(ULTRA)」と提携した。12月13日にプレスリリースで発表した。またAMDは、ブロックチェーンゲームアライアンス(BGA)への参加を表明した。

パブリッシャーやユーザーに安全な購入オプションやディストリビューションチャネルを構築するのが狙い

BGAは、業界共通の基準作成、ネットワークと知識共有の促進、最優良事例の導入を促進することで、ゲーム制作におけるブロックチェーン技術採用に取り組む組織だ。

AMDは、BGAに加入する初めての大手ハードウェア製造者となる。BGAには、ブロックチェーンゲーム開発のエバードリームソフトなどが加盟している。

新しいブロックチェーンゲームプラットフォームと、AMDのグラフィックカードやプロセッサー技術を連携させる予定だ。AMDの「ライゼン」プロセッサーとラディオンのグラフィックカードで、最適な暗号化コンピューティングやブロック生成をできるようにする。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン