アマゾン・ウェブ・サービス重役、コインベースに移籍

 米国の仮想通貨取引所コインベースのブライアン・アームストロングCEOは6日、アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)出身のテイム・ワーグナー氏を、エンジニアリングの副社長として雇用したと発表した。

 ティム氏はAWSラムダ、AWSのAPIゲートウェイ、AWSサーバーレスAPPレポジトリなど複数のビジネス部門でジェネラル・マネジャーを務めた人物。AWS以前は、マイクロソフトに所属していた。

 コインベースのブライアン・アームストロングCEOはブログで、エンジニアリングは開かれた経済システムを世に提供する使命の中で中心的な部分であると述べている。

 コインベースは7月31日、同社初の最高コンプライアンス責任者(COO)にジェフ・ホロヴィッツ氏を任命している。同氏はBNYメロン傘下のパーシングでマネージングディレクターとコンプライアンス部門の責任者を務めていたほか、シティグループやゴールドマンサックス、ソロモンブラザーズでコンプライアンスやマネーロンダリング対策の仕事に従事。連邦預金保険公社(FDIC)にも在籍していた。