「仮想通貨ビットコインの未来はアフリカに」Twitterのジャック・ドーシーCEO、来年は半年滞在【ニュース】

スクエア社のジャック・ドーシーCEOは27日、自身のツイッターに「ビットコインの未来はアフリカにある」書き込んだ。ドーシーCEOは今月、ナイジェリアとガーナを訪れていた。

「アフリカは未来を決定づける(特にビットコインの未来を!)」とツイートし、2020年はアフリカで半年間滞在する意向も明らかにした。

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Sad to be leaving the continent…for now. Africa will define the future (especially the bitcoin one!). Not sure where yet, but I’ll be living here for 3-6 months mid 2020. Grateful I was able to experience a small part. 🌍 <a href="https://t.co/9VqgbhCXWd">pic.twitter.com/9VqgbhCXWd</a></p>&mdash; jack 🌍🌏🌎 (@jack) <a href="https://twitter.com/jack/status/1199774792917929984?ref_src=twsrc%5Etfw">November 27, 2019</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

グーグルトレンドによると、ナイジェリアは南アフリカなどとともに、ビットコインの需要が高まっている。

また、ガーナ政府は中央銀行発行のデジタル通貨(CBDC)を検討していることを明らかにしている。

【関連記事:「近い将来に独自デジタル通貨発行の可能性」ガーナ中銀総裁が発言

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン