メタマスクが仮想通貨イーサリアムの分散型アプリ「333ETH」をブロック、詐欺と批判

仮想通貨ウォレットとイーサリアムの分散型アプリケーション(DApps)エクステンションのメタマスクは、最も人気のあるイーサリアムのDAppである「333ETH」をブロックした。ネスストウェブが28日伝えた

333ETHは、最初の頭金に基づき、スマートコントラクトを通じて投資家に「生涯にわたる」イーサでの支払いを約束している。このアプリはスキャムとして批判され、現在は監視サイトDAppRadarで最も人気があるアプリだ。

ツイッターのコメントでメタマスクは、333ETHは「アクティブなスキャム」と述べブロックの理由を明らかにした。メタマスクは、利用者にとって最善の利益となる行動をしたと主張した。

オフィシャルツイッターアカウントは以下のように話している。

「このサイトが最も使われたDAppだったということは一度もない。人々を積極的にフィッシングしている」

「私たちはブロックしたページをスキップする機能を追加する予定で、ユーザーにどこを訪問すべきか伝えるつもりはないが、このサイトはアクティブな詐欺だ」

今年のイーサリアムの人気アプリには、Fomo3DやPoWH 3Dがある。両アプリは、財政的に健全な投資機会ではないことを自ら認めている。DappRadarによれば、333ETHは現在、スマートコントラクトに7000 ETH以上を保有している。