仮想通貨は今後どうなる? 50人の専門家が語る2019年 ビットコイン価格予想 おすすめ仮想通貨はズバリこれだ!

まだまだ黎明期の仮想通貨・ビットコインの世界。2018年は大手仮想通貨交換所における巨額の仮想通貨流出事件が多発し関連規制が強化され、2017年にスタートしたバブルが盛大に崩壊。以来仮想通貨・ビットコイン相場は低迷したまま一年を終えた。

そして2019年。世界経済の不透明感が強まる中、仮想通貨は今後どうなっていくのだろうか。曲がり角にきたインターネットや世界経済を救う救世主なのか、巨大な「詐欺」として消えゆくのか。仮想通貨やブロックチェーン技術が今後、次の時代のインターネットや価値の流通のあり方を革新するという見方がある一方で、悲観的な見方は依然多い。日本人は一時ビットコインに熱狂したが、今では興味を失っている人が大半だろう。いずれにせよ、「仮想通貨が私たちの生活をどう変えるか」、「どうして仮想通貨が社会にとって必要か」をはっきり答えてくれる人はまだ少ない

だが仮想通貨やブロックチェーン技術が人の役に立ち、社会を変えることを信じて黙々とこれに取り組む人たちが世界中に存在する。コインテレグラフ日本版では、仮想通貨が今後どうなっていくかについてのヒントを得るため、仮想通貨・ブロックチェーンに詳しい専門家や関連業務に従事する50人に取材。

仮想通貨・ブロックチェーンの専門家part1

仮想通貨・ブロックチェーンの専門家part2

仮想通貨・ブロックチェーンの専門家part3

今年注目すべき仮想通貨分野のテーマやキーワードとともに、注目すべきアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)、そしてずばりビットコインの価格予想を聞いた。

まず、一番多くの専門家に注目されているのが「ブロックチェーンの現実社会での応用」だ。また「規制」にも多くの人が注目。「STO(証券トークン)」への期待も集まっている。さらに「金融商品としてのビットコイン」、「ブロックチェーンゲーム」、「 dApps (ブロックチェーンを使ったアプリ)」、「 ステーブルコイン 」、「 金融機関向け仮想通貨カストディ(保管業務) 」等が注目されている。

ビットコイン以外で注目の仮想通貨として一番言及が多かったのは順に、 イーサリアム(ETH)  XRP  EOS(イオス) だった。JVCEA(一般社団法人日本仮想通貨交換業協会)によると、昨年12月時点では日本人のイーサリアムの現物保有額は少ないようだが、仮想通貨業界に従事する専門家たちは「分散型アプリ」を稼働させるイーサリアムに引き続き注目しているようだ。

仮想通貨・ブロックチェーンの専門家が注目する通貨・トークン

今回の取材に答えてくれたのは昨年脚光を浴びた仮想通貨取引所の経営者から、著名仮想通貨プロジェクトの代表、技術者、トレーダー、インフルエンサーまで様々な顔触れだ。

DMM Bitcoin 玄人にも初心者にも選ばれる仮想通貨取引所

DMM Bitcoinにて3月中に新規口座開設(無料)を行うと、1,000円がプレゼントされるキャンペーンを実施中!さらに取引高に応じて最大10,000円のキャッシュバックも用意されている。

関連記事:仮想通貨取引所「DMM Bitcoin」玄人にも素人にも選ばれる理由4つ

公式サイトはこちらから

エリック・ボールヒーズ
米仮想通貨取引所シェイプシフト CEO

ベニー・ギャン
dAppsゲーム『クリプトキティーズ』共同創業者

アーサー・ヘイズ
ビットコインのレバ取引で世界最大の仮想通貨取引所ビットメックス 共同創業者兼CEO

リー・リン
Huobiグループ創業者兼CEO

アンソニー・ポンプリアーノ
米仮想通貨投資ファンドモルガン クリーク デジタル創業者

小田 玄紀
株式会社ビットポイントジャパン代表取締役社長

閏間 亮
ビットトレード株式会社(Huobiグループ)代表取締役社長

奥山 泰全
日本仮想通貨ビジネス協会 会長 ・日本仮想通貨交換業協会 会長・株式会社マネーパートナーズ 代表取締役

フィリップ・グラッドウェル    
米Chainalysis チーフエコノミスト

神田 潤一      
マネーフォワードフィナンシャル株式会社 代表取締役社長

ミス・ビットコイン 藤本真衣    
株式会社グラコネCEO・withB創始者

ロジャー・バー     
Bitcoin.com代表「ビットコインの伝道師」

リチャード・ユン 
ドレイパー氏も出資する韓国著名ビットコイン企業コインプラグ COO

マティ・グリーンスパン    
仮想通貨やFX取引サービスを展開するeToro シニアアナリスト

小林 慎和    
株式会社LastRoots代表取締役CEO

ダー・ホンフェイ
仮想通貨NEO創始者

都木 聡   
株式会社セレス代表取締役社長

Kazmax    
月5億円稼いだこともあるBITMEX世界ランク20位金融トレーダー

ジャスティン・サン
仮想通貨トロン(TRX)創始者

サニー・ルー
仮想通貨Vechain(VET)創始者

武藤 浩司
株式会社Xtheta代表取締役 CEO

アン・シンシン
中国最大の仮想通貨メディア「金色財経」共同創業者

ケヴィン・シュー
中国の仮想通貨特化型ファンド「BlockVC」CEO

パンダマン
某中国系ファンドのジェネラルパートナー・著名な仮想通貨市場アナリスト

ライアン・ラバグリア
仮想通貨投資会社OSL トレーディング部長 (Head of Trading)

ピーター・ユー
北京拠点の仮想通貨マーケティング会社「WXYコンサルティング」CEO

ワン・フォン    
中国の仮想通貨メディア「火星財経」CEO

セス・リム    
東南アジアの仮想通貨取引プラットフォーム「SoarEx」CEO

中村 
「仮想通貨で最速で億り人になる方法」を手掛けるブロガー

指針    
XRPで資産を1000倍にした仮想通貨投資家

henashamp 
テクニカル分析系仮想通貨トレーダー

ポイン     
扶桑社「億り人ハイパーニートポインの仮想通貨1年生の教科書」著者

チャールズ・ホスキンソン
イーサリアム共同創設者・カルダノ創設者

ナン・ニン
日本の仮想通貨業界事情通・デジタル資産取引プラットフォーム OceanEX CEO

ニゲル・ヒューズ
某仮想通貨プロジェクト顧問

デビッド・キム   
仮想通貨投資ファンド Blue Block Capital CEO

玉舎 直人
DAppsゲーム会社・My Crypto Heroes開発元 取締役/COO

共同創業者 
東京に本社をおく仮想通貨関連企業

船山 優太
アルトデザイン株式会社 代表取締役社長

エンジニア
某大手広告会社傘下システム関連会社 

松田 康生
株式会社FXcoin シニアストラテジスト・元ドイツ銀行                                

村田 雅志
仮想通貨投資家(元・外資系金融機関・通貨ストラテジスト)

河合 健  
弁護士

加藤幸治
DMM Bitcoin マーケティング部 部長                               

アレックス・ティンズマン
NEM.io財団 代表 (President)

アンディー・チャン  
OKEX 最高運営責任者

【初心者におすすめ!】GMOコインの仮想通貨販売所

今まで仮想通貨や株式、FXなど全く経験したことの無い投資初心者の方、仮想通貨投資初心者の方に、GMOコインはオススメである理由を紹介。

①簡単にシンプルに購入と売却ができる!
② 少額(数十円、数百円)から購入可能!
③ アプリで楽々取引可能!
④ 主要5銘柄がGMOコイン仮想通貨販売所で買える!

口座開設はこちら
GMOコインの口座開設

追記(5月15日)

50人の専門家による2019年の仮想通貨大予想からもうすぐ半年。ビットコインは年初来で約114%上昇し、8000ドル付近で取引している(出典:TradingView)。

ビットコイン価格予想の3000ドル〜1万ドルの範囲内で推移。昨年12月につけた3150ドル付近を一度も下回ることなく、予想レンジの上限である1万ドルを意識する展開になっている。

これら50人の専門家の回答はコインテレグラフサイト内の特設ページに全文を掲載そこから似顔絵をクリックして専門家の意見を読んでみよう。