毎回の買い物で最大「22%」キャッシュバックをLINE Payで得る方法

LINE Payにクレジットカードを登録することで、クレジットカードの機能やサービスを使い毎回のお買い物から実質的にキャッシュバックを得ることができる。また3月31日まで大型キャンペーンを行なっているのでLINE Payを活用することでさらに20%キャッシュバックを受けられる。

キャンペーン詳細はこちら

もしまだLINE PAYを使用していない方は、いますぐに活用した方がいいと言える。例えば下記店舗でLINE Pay決済が可能だ。

  • LAWSON(コンビニ)

  • 上島珈琲店(カフェ)

  • ビックカメラ(家電量販店)

  • 松屋(飲食)

  • メガネドラッグ(メガネ)

など、他の店舗一覧はこちら

大型キャンペーンで20%キャッシュバックはもちろんクレジットカードを登録することで、最大2%キャッシュバック(キャンペーン期間は関係なし)などさらなる恩恵を受けられる。なんと合計22%のキャッシュバックだ。例えばLINE Payの残高がゼロでもLINE Payを用いたクレジットカード決済を行うことができ、かつポイントマイレージも貯めることもできる。

ここではあなたのライフスタイルに合わせてお得に使えるクレジットカードを紹介していく。

リクルートカード

ポイン還元率が常時1.2%と、ポイント稼ぎに最も特徴があり、しかも年会費永年無料という使い勝手最強レベルのクレジットカードである。

年会費:永年無料

注目ポイント

  1. 年会費永年無料

  2. リクルートポイント常時1.2%の高還元率

  3. 電子マネーチャージでもポイント貯まる


1.入会・年会費永年無料

2.リクルートポイント常時1.2%の高還元率

一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%ほどであるのに対し、リクルートカードでは常時1.2%のポイントが付与される。年間100万円の利用に対して、0.5%と1.2%の還元率を比較すると、7,000円もの違いが発生する。大きな違いであり、リクルートカードがお得と言われる理由だ。

3.電子マネーチャージでポイント貯まる

リクルートカードは、「nanaco」、「楽天Edy」、「モバイルsuica」の電子マネーチャージに利用することができる。これら電子マネーをチャージするだけでチャージ金額分のポイントが付与される。*電子マネーチャージご利用分のポイントは30,000円分までが上限となっています。

4.リクルートポイントの汎用性

リクルートポイントはリクルートが提供する情報サイトでの利用ができる。旅行の申し込みに「じゃらん」を利用したり、「ホットペッパーグルメ」を介してお得にレストランを利用することができる。また、リクルートポイントはポンタポイントと等価交換できるので、利用機会を大きく広げる事ができる。

ポンタポイントが利用できるお店・サービスはこちら

公式サイトはこちらから

 

Yahoo! JAPANカード

年会費:永年無料

注目ポイント

  1. 年会費永年無料

  2. クレジットカード利用で100円につき、1Tポイント

1.年会費永年無料

2.クレジットカード利用で100円につき、Tポイント1ポイント貯まる

クレジットカードの通常利用で100円につき、Tポイント1ポイントが貯まる。一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%ほどなので、かなりお得な仕様になっている。

3.Yahoo!関連ショップでポイント還元率が3倍

ヤフー関連ショップでのお支払いの場合、ポイントが3倍になる。ヤフーショップやヤフーオークション、LOHACOなどのオンラインショップでTポイント還元率が3倍になる。とりわけヤフー関連ショップをよく利用される方は必須のカードとなるだろう。

公式サイトはこちらから

 

三井住友トラストVISAカード(クラシックカード)

年会費:初年度無料、2年目以降1,250円+税

注目ポイント

  1. ポイントを高還元率で獲得できるチャンスが豊富

  2. iDとApple Payといった電子マネー決済が充実している


1.本会員・家族会員初年度年会費無料(2年目以降1250円/年(税別))

2.ポイントUPモールで、いつものショップがポイント最大20倍

ポイントUPモールを経由してオンラインショッピングをすると、2倍から最大20倍のポイントを獲得することができる。Amazonや楽天など主要オンラインショップを利用することができるので十分なポイントアップが見込めるだろう。

3.「iD」や「Apple Pay」と連携した電子マネー決済に対応

4.ポイントでマイルを貯めることも

獲得したポイントは、ポイントUPモールでの利用やポンタポイントなど、その他のポイントとの交換が可能だ。さらにポイントは1ポイント=ANAマイレージクラブ3マイルとして交換可能なので、効率的にマイルを貯めることができるのも魅力的だ。

公式サイトはこちらから

 

マネパカード

株式会社マネーパートナーズが提供するプリペイドカードだ。「マネパカード」はクレジットカードと異なりチャージした分を利用できる前払い式のカードとなっている。マネパカードの大きな特徴は日本円を含む6通貨をチャージできる所にある。とりわけ海外出張や海外旅行なの際に必要な外貨はその時々で変動してしまう。それらの変動リスクに対して、事前に為替条件の良い時マネパカードで外貨を購入しておき、旅行や出張の際には為替を気にせずお得に両替を行うことができるのだ。そんなマネパカードの特徴を紹介していく。

年会費:永年無料

注目ポイント

  1. 年会費永年無料

  2. 最大6通貨をチャージできる

  3. カード発行審査なし

  4. 日本国内利用で2%キャッシュバック

1.最大6通貨をチャージできる

マネパカードは、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル、日本円の6通貨を一つのカードにチャージしておくことができる。これによりあらかじめ外貨を購入しておくことができ、為替変動に対するリスク対処を行うことができる。また海外旅行などで余った外貨を日本円に両替す際は手数料無料で行うことができるのも大きな特徴だ。

2.年会費が永年無料

3.マスターカードとして利用できる

マネパカードはマスターカード加盟店でマスターカードとして利用することができる。ほとんどクレジットカードと同じような支払い方法だが、マネパカードはチャージした分しか利用できないところが異なる。例えば、1週間や1か月で利用する金額に上限を定めて浪費を防ぐなどの対策を取ることができる。

4.審査なしで作れる

マネパカードにはクレジットカードにあるような与信審査がない。これは、完全に前払い式のカードになるので、カード所有者の返済能力を審査する必要がないためだ。そのため15歳以上であればどなたでも申し込むことができる。

公式サイトはこちらから

 

まとめ

魅力的なクレジットカードは見つかりましたか?ご自身のライフスタイルに合わせて、クレジットカードを利用できれば高還元率でポイントを獲得できる。LINE Payの大型キャンペーンもあり、なんと日々のお買い物から最大22%のキャッシュバックを受けることができるので、活用しない手はない。さあ、便利にLINE Payを活用して便利にお得にお買い物をしよう。

関連記事:「便利」に「お得」に買い物できるLINE Payとは