【アルトコイン動向】RuffChain高騰、アリババとの共同ワークショップ計画が材料に

 RuffChainが10日、前日比で22.83%上昇した。

 これまで24時間の取引量は約11.3億円。

 高騰の要因として、4月中旬に上海で予定されているアリババと共同のブロックチェーンとIoTのワークショップ開催が考えられる。

 RuffChainはIoTとブロックチェーン技術を組み合わせて、商取引を改善するように設計されたプラットフォームである。

 2014年にロイ・リー氏により創設され、アレックス・ゴー氏や中国版イーサリアムといわれるNEOの財団が投資している。現在取扱いがあるのはHuobi取引所CoinEgg取引所Gate.io取引所だ。