フェザーコイン ニュース

フェザーコインの最新ニュース | Cointelegraph

フェザーコインは、ビットコインに代わることを目指して2013年に発売された仮想通貨である、フェザーコインはライトコインがフォークしてできたコインで、すべてのブロックチェーンをつなげる、法定通貨に取って代わる、世界規模の銀行システムのエンジンとなるといった壮大な計画を持つ最近のプロジェクトの多くと比べると、あまり興味深い特徴を持ってはいない。それでもフェザーコインは、それなりの利点を持っており、同時代の他の仮想通貨とは異なっている。フェザーコインは、ブロックの生成がビットコインブロックチェーンより9倍速く、3億3600万コイン相当の増大した最大コイン数を誇る。フェザーコインは、大きな支持を集めた初のアルトコインの1つで、しばらくの間は人気があったが、今では半ば忘れ去られている。しかし、最新のフェザーコインのニュースでは、フェザーコインの生みの親ピーター・ブッシュネル氏が、その開発に戻ったと報じられており、フェザーコインが表舞台に復帰するサインかもしれない。