プレスリリース

デジタルアドバタイジングにおいて、信頼性は大きな課題である。広告は、本当に人に見られているのか、それともボットによる視聴回数の水増しなのだろうか。VerasityのCRO、Justin Wenczka(ジャスティン・ウェンスカ)は、ブロックチェーン技術を使用することによってこの信頼性を高めることができると話す。

現在のアドテックシステムは言うまでもなく崩壊状況にあり、不透明な行為が溢れている。アドブロッカーやボットが広まり、FacebookやGoogleもさらにその独占性を日々強め、ありきたりな内容の広告が急増している状況だ。

広告主は反論するかもしれないが、メディアサプライチェーンにおいて不可欠な明確性の不在が、間違いなく、エコシステムの他のどのグループよりもパブリッシャーに悪影響を与えてきた。広告取引やインプレッションに関する透明性のある、イミュータブルなデータの不在は、支払いの大幅な遅れや、キャッシュフローの低下を意味する。

一方で、特に動画セクターにおけるボットによる無効なトラフィック(IVT)が急増する中、広告主は広告費を払っているその広告が果たして本当に人の目によって閲覧されているのかどうかを信用することが困難である。その上、市場のIVTソリューションには透明性が欠けている。

さらに、すべての人が異なるデータを持っていて、誰もそれを最終的に解明できない。デジタルアドバタイジングの実行可能性はますます危うい状況にあると言える。

しかし信頼性、透明性そして責任をサプライチェーンに取り戻せる技術が存在する。その名前は割と知られているだろう。このブロックチェーン技術とは、根本的には、操作に影響を受けない情報記録のための電子システムだ。この技術は、オープンかつ透明性の高い情報のデータベースを提供することにより、取引を明確に示し、セキュリティを向上、さらに仲介業者による不要な介入をなくすことができる。

ブロックチェーン技術とは、根本的には、操作に影響を受けない情報記録のための電子システムだ。

大規模な簡素化

この状況において、ブロックチェーンは大規模な簡素化をもたらす可能性を持つ。信頼できる公平な台帳システムとして機能し、専門用語や偏った解釈なく、ユニバーサルかつ商業的に実行可能な、重要な情報へのアクセスを可能にする。

ベストなソリューションは、ブロックチェーン上に構築されたAIによるシステムだ。これにより、すべての関係者があらゆる状況に対応する回数の安全なアクセスを許可されるので、買主および売主は、生じた取引、およびすべての関係者にとっての取引の意味を承認することができる。これを、アドフラウドをリアルタイムで遮断できるプルーフ・オブ・ビュー(閲覧証明)技術とプライバシーを厳守する方法で組み合わせれば、市場は何らかの形で連動することができるだろう。

広告主とパブリッシャーが同一のシステムと、これを支える堅牢なアンチフラウド技術を使用することで、支払いはインプレッション後に迅速に自動的に決済される。現在の崩壊したシステムでは数ヶ月も現金を得られないことがあるパブリッシャーにとっては安心な要素となる。

もちろん他の新しい技術と同様、ブロックチェーンは確実な打開策なわけではない。ビジネスの問題に対する対応策に取り組まなかったベンチャーにより、ブロックチェーンブランドの評判は損なわれており、その上多くのブロックチェーンブランドが計算ミスを犯している。

これは、いつもと同様、使い方の問題である。ブロックチェーンとIVT検知を組み合わせることにより、可能性のある問題を強調するとともに、パブリッシャーが問題を効率的に解決し、その代わりに適切な支払条件を要求できるような方法でなかなか解決しない問題に対応できる。さらに、この機能に同意するすべての関係者によってパラメータは最終的に明確化され、共有データは信頼性を提供することになる。

適切なシナリオで適切な技術を使用すれば、パブリッシャーにユーザーの価値の交換を改善させることもできる。大きな懸念点であるプライバシーは、データの匿名性を有し、かつ個人が特定できる情報を持たない形でソリューションの重要事項として考慮される。

ブロックチェーンがサプライチェーンに透明性と不変性をもたらすことにより、業界に真のパラダイムシフトを持ち込み、内部の対立や難読化を協働と相互利益に置き換える。

パブリッシャーと広告主の双方が利益を享受できない不透明で複雑なエコシステムが終われば、ユーザーエンゲージメントが向上し、プレミアムパブリッシャーの収益化を大きく改善し、最終的に業界の価値ある真のクリエイターに報酬が与えられ、バリューチェーンの透明性と信頼性は取り戻されるだろう。

Verasityについて

ブロックチェーン上に構築される、Verasityのエンドツーエンドのアドテックソリューション「VeraView」は、セキュリティとアカウンタビリティーを向上。また特許取得技術のプルーフ・オブ・ビューは、透明かつ信頼できる広告取引の基盤であり、リアルタイムで比類のないフラウドの検知を実現する。Verasityは、この技術を使用して動画のアドフラウドを根絶することで正確な再生回数を保証し、パブリッシャーとコンテンツクリエイターに正確かつタイムリーな、透明性の高い方法で確実に報酬を提供する。

ウェブサイトwww.verasity.io

本記事はプレスリリースです。 コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本ページにおけるいかなる内容、正確性、品質、広告宣伝、商品、その他の題材についても、それを支持するものではなく、またそれらについて責任を負うものではありません。読者諸氏は、当社に関連したいかなる行動についてもそれを起こす前に、自身による調査をすべきものとします。コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本稿で言及されたいかなる内容、商品、サービスについても、それを活用または信用したことにより生じた、あるいは活用または信用したことに関連して生じた、もしくは生じたと申立てされる、いかなる損害や損失に対しても、直接的あるいは間接的な責任を負わないものとします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー