プレスリリース
Own this piece of crypto history

Collect this article as NFT

12月10日(土)において、オンラインにてWeb3 Tokyo 2022が開催されます。

Web3 Tokyoは、Web3に取り組む国内外の事業者やベンチャーキャピタル(以下、VC)が一同に介するオンラインカンファレンスです。
Web3業界は日々進化しており、日本でも政府がWeb3の環境整備を推進するなど、社会実装に向けた取り組みが進んでいます。しかし、日本のWeb3業界には言語の壁や情報の遅れがあり、海外のWeb3業界とのギャップが生じています。これを埋めるため Web3 Tokyo ではグローバルに活躍している著名なWeb3企業を招き、プロジェクトのピッチやパネリストトークを行います。

第1回目となるWeb3 Tokyo 2022は、渋谷区が後援のもと、(1)Web3プロジェクトのPMF、(2)ベンチャーキャピタルの業界に対する意見、(3)CEXとコミュニティの3つの分野に焦点を当てます。国内で新たに2023年に向けた進展について、当イベントで渋谷区と経済産業省により、特別公演を予定しています。

渋谷区 グローバル拠点都市推進室長の田坂克郎氏は「渋谷区は日本最大のスタートアップとクリエイティブ業界の拠点です。Web3のコミュニティを継続的に発展させ、しっかりした土台を築いていくことが私の目標です。Web3 Tokyoイベントで、皆様との交流を楽しみにしています」と述べております。

開催概要
日程         2022年12月10日 (土)
時間         13時から17時半 (日本時間)
主催         株式会社N2M、株式会社こころまち
SNS (Twitter)    https://twitter.com/Web3Tokyo
Website     https://web3tokyo.xyz/

参加申込
Website: https://web3tokyo.xyz/
Eventbrite: https://www.eventbrite.hk/e/web3-tokyo-2022-tickets-463006403617
Meetup: https://www.meetup.com/web3tokyo/events/289467529/

・オンライン: 申し込み後、配信リンクを配布いたします。
・オフライン: 大阪・広島・博多などパブリックビューイング会場を設置
        ※ 詳細は公式Webページをご確認ください)


後援        渋谷区
特別登壇     渋谷区   経済産業省のWeb3.0政策推進室
協力        Scalably 株式会社/株式会社エル・ティー・エス/
    株式会社MetaHeroes/OffChain Social /AuthenTrend

セッション紹介

▷ セッション 01 ー Web3プロジェクトのPMF
Web3技術を使ったプロジェクトが紹介されます。 各プロジェクトのソリューションがどのようにPMF(プロダクトマーケットフィット)を行い、どのようにグローバル市場に取り組んでいるのかについて語られます。
パネリスト:ConsenSys (MetaMask) / tokenproof / CyberConnect (LINK3) / Slash Web3 Payment

▷ セッション 02 ー VCから見たWeb3 市場
Web3プロジェクトに投資しているVCとのパネルディスカッションを通して、マクロな視点からWeb3市場について語られます。Web2に革新をもたらしたWeb3の可能性についても議論されます。
パネリスト:Headline Asia / Animoca Brands / Skyland Ventures
モデレーター:CoinPost

▷ セッション 03 ー CEXとコミュニティ
Web3マーケットはコミュニティに重点をおいています。コミュニティという側面においては中央集権型の取引所(CEX)が大きな役割を担っています。CEXがどのようにコミュニティと関わり、育てて行くのかについて語られます。
パネリスト:Zaif / KuCoin / Kraken
モデレーター:Scalably
※すべてのセッションは、英語と日本語に対応しています。

本記事はプレスリリースです。 コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本ページにおけるいかなる内容、正確性、品質、広告宣伝、商品、その他の題材についても、それを支持するものではなく、またそれらについて責任を負うものではありません。読者諸氏は、当社に関連したいかなる行動についてもそれを起こす前に、自身による調査をすべきものとします。コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本稿で言及されたいかなる内容、商品、サービスについても、それを活用または信用したことにより生じた、あるいは活用または信用したことに関連して生じた、もしくは生じたと申立てされる、いかなる損害や損失に対しても、直接的あるいは間接的な責任を負わないものとします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー