RAEX:誰でも参加できるデジタル資産取引市場

 グローバルのユーザーは、ブロックチェーンに対する認知度増加とトークンの保有者の爆発的な増加に伴い、ブロックチェーン市場の繁栄を謳歌している。2019年8月までビットコインをはじめとする仮想通貨の時価総額が4000億ドルに達成している。ブロックチェーンの革命とインパクトは、多くの新しいユーザーをブロックチェーンの世界に参入させ、膨大なマネーに支えられた上で、無数のブロックチェーンの創業プロジェクトが生まれ、さらにブロックチェーン基盤のトークンの種類と規模を増加させた。

ブロックチェーンのインフラとしての取引プラットフォームは急速に発展し、かつてないチャンスを得ると同時に、巨大な問題と挑戦に直面している。ブロックチェーン・トークンの取引サービスは金融レベルのサービス品質を必要としているが、伝統的な金融サービスとシステムがすでに成熟している一方で、現在全体のブロックチェーン・トークンの取引業界は成熟した規範と技術標準が不足しており、有効的な第三者監督機関も不足している。業界はいまだ無秩序の成長段階に留まっている。

市場の弱点

最近、安全や技術の問題で、倒産する取引プラットフォームが絶えず現れている。非常に熱い市場の見通しの下で、数千家トークン取引プラットフォームが急速にオンラインされている。これらの取引プラットフォームは基本的な金融業務基礎と技術能力が足りない。簡単なインターネットシステムを通じてユーザーにサービスを提供することで、安全と信頼の問題が次々と発生し、ユーザーに大きな損失をもたらした。これらの問題はブロックチェーン業界の健全な発展を深刻に制約している。

私たちは新しいブロックチェーンのトークン取引プラットフォームの生態体系を構築することを考えることで、伝統的な金融市場レベルの安定・安全と信頼できるレベルに達成することができ、ブロックチェーンとしての基礎施設の取引プラットフォームをブロックチェーンのトークンの市場価値とマッチングし、ブロックチェーン業界の着地と将来の長期的な発展を支えることができる。

RAEXの紹介

RAEXとは「REAL ASSET EXCHANGE」の略だ。Real Assetの取引所でのすべての暗号資産は全部物理的な資産に基づいている。実際の価値に基づいて発行されるTokenであり、現物資産や持分、配当金など各種の資産を対象として発行され、Tokenの内在価値を保証している。同時にこのTokenは物理的な世界とバーチャルな世界の両方をマッピングしたものであり、各Tokenは現実的な価値と紐づいており、ある特定の価値に対して唯一性のToken IDがある。

RAEXは今月17日、2019年デジタル通貨取引所「最優秀賞」を得た、東南アジアの銀行などがRAEXに20億円の投資を追加する。RAEXは現在、RAEX.IO現物取引所とRAEX.KIM先物取引所を所有している。

RAEXの最高執行責任者(COO)であるKevin Yang氏も会議でRAEXデジタル通貨取引所の発展と展望を表現した。

“暗号通貨愛好者は既存システムよりも包括的で、透明性と公平性を備えた金融システムの構築に熱心だ。中央集権的な取引所は安全保障を提供できるが、中央集権的な取引所には多くの人が参加していない。総取引量も300万ドルだけと従来の取引所に比べると話にならない。これも中央集権的な取引所が存在する地位を否めない。ブロックチェーン基盤のインターネットの本質は非中央集権化であり、分散型取引所(DEX)による分散型取引がもっと透明性がある。取引量は今後、間違いなくDEXに移行し、取引者もブロックチェーンで取引の安全性を享受できる。私たちRAEXも分散型取引所を計画しており、来年には皆さんに提供できる予定だ。

取引所は不可欠な一部であり、分散型取引所であれ中央集権的取引所であれ、両方で取引を提供できる。10年後も、仮想通貨は取引所で取引されているだろう!RAEXはブロックチェーン業界をサポートし、ブロックチェーン業界の健全な発展を促進し、誰でもデジタル資産の取引に参加できるようにすること。それが我々の理念であり目標だ誰もが取引の権利を持っていることは、無視できない事実である”

なぜRAEXを選択するか?

RAEXチームのメンバーは金融・証券分野とインターネット業界からの経験者からなる。伝統的な金融取引システムとトップクラスのデジタル通貨取引プラットフォームの技術と運営経験を結び付けて、既存のデジタル資産取引のエコシステムの再構築に尽力する。コアとなる技術メンバーは過去数回 ACMのプログラムコンテストで世界チャンピオンとなった経験を持つ。

RAEXの取引プラットフォームは「コミュニティーによる共有、コミュニティーの共同ガバナンス、コミュニティーシェア」の理念を受け継いでいる。グローバルで初めてのスーパーノード自治のデジタル資産取引プラットフォームであり、グローバルにオンラインで最も優良なブロックチェーンのプロジェクトを選び、RPOC共通認識メカニズムを通じてコミュニティーのガバナンスを行う。

RAEXはブロックチェーンの技術とRPOC共通認識メカニズムを基礎とし、分散型資産信託清算技術RAMXを構築した。暗号化技術とブロックチェーン技術を統合運用することで、技術レベルで分散型の処理能力をサポートし、ブロックチェーンのトークン資産の信用、効率的な清算を実現した。さらに取引プラットフォームが直面する核心的な問題を解決し、ブロックチェーンのトークンの応用のために堅実な基礎を確立した。

RAMX技術により、RAEX取引プラットフォームは伝統的な金融サービスレベルの業務、技術と監督能力を備えている、ブロックチェーン・トークン取引を行うユーザーに安全で信頼できるサービスを提供する。RAEXはまた革新的な仮想ブローカーモデルを通じてパートナーにサービスを提供し、世界のコンプライアンス地域に法定通貨による取引業務を展開し、革新的な金融デリバティブ商品を出し、異なるユーザーのニーズを満足できるようにする。RAEXは強大な開放能力も備えている。 

RAMX技術により、ブロックチェーン・トークンの取引のプラットフォームと仮想ブローカーの構築能力を開放することを通じ、パートナーに対して、迅速かつゼロコストでブロックチェーン・トークン取引プラットフォームを開始することを支援し、仮想ブローカー業務を発展する。パートナーに厳しい競争市場での、技術開発、安全管理、取引流動性面でのコストを避け、ユーザーへのサービスと市場運営に集中し、早めにビジネス価値を実現できるようにする。

RAEXはブロックチェーン資産取引のエコシステムを改善することに尽力していく。世界のブロックチェーン資産愛好者に最も専門的なブロックチェーン資産取引サービスを提供し、最も公平で公正な総合的なデジタル金融デリバティブ市場を構築していく。RAEXの使命は投資家に開かれ、透明性が高いデジタル資産管理環境を提供し、様々なレベルの投資家のニーズを満足させることだ。そのため、プラットフォームの設計の核心はオーダーの公正性と透明性を確保し、そして最も有効的な方式で安全、審査、報告、分析などのコンプライアンス方面のニーズを満ことだ足する。

RAEXの取引システムは金融レベルの速さと安定性を実現でき、取引の高い効率性を保証するものだ。証券レベルのアルゴリズムを参照し、GTT\GTC\- FOKMOCなどの多様な専門取引指令をサポートし、下位技術プラットフォームを構築し、ユーザーに専門的なサポートを提供し、一日の取引額は最大数十億に達している。

RAEXは自律性と共同管理の理念をもとに、投資家や多くのプロジェクト関係者に多様な通貨や取引、管理メカニズムを提供する。新興株市場のルールを採用し、迅速な上場や取引をサポートする。

デジタル資産取引に対して、安全は重要なポイントだ。RAEXの暗号通貨セキュリティ、IDの2要素認証(2FA)、2段階認証(U2F)、CSLB認証と分散型グループ技術などのセキュリティ技術を組み合わせて行う。デジタル資産の95%をコールドウォレットで保護し、ユーザーと資産の安全を確保する。

RAEXは高頻度取引のコア技術を持ち、取引エンジンは一秒間にいくつもの取引を処理し、成約速度は速く、サーバは高度に安定している。24時間、ユーザーにサービスを提供し、問い合わせにも即座に応答できる。

RAEX取引所は7月1に登録受付を開始し、グローバルでデジタル通貨取引を提供した。この取引所はデジタル資産の保存、清算、取引、支払い、契約、レバレッジ、現物などの多くの機能を融合している。そのうち、現物取引は全世界の25か国の法定通貨と交換でき、先物取引は100倍レバレッジ、ポイント取引などのサービスを実現した。現在、RAEXユーザーはヨーロッパ、韓国、日本、中東、中国、ベトナムなどに普及している。

RAEXパートナー