【デジタル時代の革新的決済ソリューション】 PumaPay Asia Roadshow/東京ミートアップが9月17日(火)開催

暗号通貨によるプル型決済(定期支払いや分割支払い、従量課金などの柔軟な支払い方法が設定可能な引き落とし形式の支払い)を提供するPumaPay (プーマペイ) は、決済ソリューションの導入をアジアツアーとともに開始!

PumaPay (プーマペイ) とは

プーマペイは、消費者・事業者の双方が利用できる包括的なツールを提供し、分散型ブロックチェーン技術の利点をクレジットカードの柔軟性・利便性と組み合わせた革新的な決済システムだ。
スマートコントラクトを利用した、暗号通貨によるプル型決済(定期支払いや分割支払い、従量課金などの柔軟な支払い方法が設定可能な引き落とし形式の支払い)で日常のあらゆる場所での暗号通貨支払いを可能にする。

 プーマペイのソリューション

プーマペイのソリューションでは、暗号通貨ウォレット (モバイル向けアプリ・PC 向け Chrome 拡張機能) 、請求モデルを管理するビジネスコンソール、そしてプーマペイプライドと呼ばれるマーケティングハブが含まれる。

今年7月、ビジネスコンソールが公開・ネイティブアプリとして生まれ変わったモバイルアプリとともに、ソリューションが3バージョンとなった。同じ7月、EEA (エンタープライズ・イーサリアム・アライアンス)のメンバーとなり、金融サービスの特別団体 (SIG) の一員となった。現在グローバルでは WIX.com や Pornhub など、100を超えるブランドが導入を表明しており、利用者・事業者数を着実に伸ばしながら、独自のエコシステムを拡大している。

また、プーマペイはキプロスのニコシア大学未来研究所 (IFF) の創設メンバーに就任し、ブロックチェーンの研究開発及び実用化を推進していく。

 決済革命の推進に向けて

今後はプーマペイの決済システムを導入している商業者に対して、プーマペイプライドの立ち上げを計画している。その後、プーマペイプライドはモバイルウォレットアプリに統合され、事業者はウォレット内でユーザーに直接スペシャルオファーを露出することが可能となる。2019年後半にこの統合を完了することを目指している。

また対応通貨の追加、支払い・請求モデルの追加や拡張、クレ|