Troy Tradeについて: 機関投資家向け仮想通貨プライムブローカー

Troy Tradeは新興のデジタル資産に対する投資に関して、プロの投資家をサポートします。

現在、一般の仮想通貨投資家が調査を行うための取引所やサービスはたくさんあります。事実上、仮想通貨が始まって以来、これらのプラットフォームは次々と登場し、デジタル通貨に対する高まる需要に応えようとしてきました。

ただし、これらのプラットフォームの多くは、仮想通貨に初期から投資してきたような個人、アマチュアの投資家、およびトレーダーを対象としています。

もちろん、現在では仮想通貨は世界中の投資家に受け入れられている世界クラスの投機資産です。 それらの人々にとって、今日のプラットフォームが提供しているサービスには問題があります。

だからこそ、仮想通貨におけるブローカーサービスであるTroy Tradeは非常にイノベーティブです。 仮想通貨エコシステムに特化したプライムブローカーアカウントを提供するTroy Tradeは、機関投資家が現在のデジタル資産における機会を活用するための手段を提供します。

ここからはTroy Tradeの特徴を説明していきます。

Troy Trade: 概要

2018年に設立された香港を拠点とするTroy Tradeは、機関投資家やプロのトレーダー向けのプロフェッショナルな仮想通貨のブローカーサービスです。

最も注目すべき機能であるプライムブローカーアカウントは、トークン、先物、その他の仮想通貨デリバティブを含む多面的な取引体験を提供している、トップクラスの取引所への単一および直接のアクセスを提供します。

プライムブローカーアカウントは、従来の金融市場でよく使用され、高く評価されています。仮想通貨投資家への導入は、この新しい資産クラスにおいて、高い需要のあるサービスを実現します。

さらに、Troy Tradeは技術面での平準化を実現しながら、プロのトレーダーが必要とするツールとサービスを提供します。したがって、Troy Tradeのユーザーは、流動性の深さ、執行のスピード、清算と決済時間、証拠金取引へのアクセス可能性、およびアカウント管理に関して、レベルの高いプラットフォームを利用することができます。

プラットフォームに組み込まれたリアルタイム分析と専門サポートにより、プロトレーダーがより伝統的な金融市場でこれまで体験してきて、期待する機能、技術的な洞察、顧客サポートを提供する専門的および機関投資家向けのワンストップショップが提供できます。

主要な特徴

Troy Tradeは、高度な技術を利用しながら、使いやすさを兼ね備えており、機関投資家やプロの投資家に魅力的な取引プラットフォームを提供します。 そしてTroy Tradeには以下のような特徴があります。

  • マスターレベルの取引プラットフォーム:ユーザーは、すべての仮想通貨取引所の集約された流動性へのフルアクセスを提供する単一のインターフェイスを操作できます。そのため、投資家はスマートオーダールーティング、柔軟なアカウント管理、決済サービス、自動リスク管理を利用できます。
  • データ分析:ユーザーは、AIおよび実績のある定量モデルによって最適化されたブロックチェーン、取引、市場、ソーシャル、およびメディアのデータを含む包括的なデータマトリックスにアクセスできます。
  • 多様なブローカーサービス:ユーザーは、競争力のある手数料と優れた注文執行を享受します。リアルタイムの資金移動および決済サービスと合わせて、プロの投資家は、必要なサービスを必要な料金で手に入れることができます。
  • フルスタックの定量的ソリューション:ユーザーは、高頻度取引アルゴリズムおよびその他のサービスのパフォーマンスを向上させるコロケーションサービスを体験します。

このサービスはTroyトークン(TROY)を使用しており、Troyトークンを使用すると、割引された取引手数料や証拠金取引の利子を受け取れます。同時に、TROYは、より良いユーザーエクスペリエンスを促進するプラットフォーム上のさまざまなインセンティブを促進するために使用されます。たとえば、トークン所有者はブローカーとして機能でき、これらのユーザーにはマイニングプールからの追加のTROYが付与されます。

将来的には、このプラットフォームはTroy TokenをTroy Networkのガスとして使用することを計画しています。Troyは、そのエコシステムの成長の一環として起動するブロックチェーンプラットフォームです。

要するに、TROYは、BinancesのBNBまたはHuobiのHTトークンのように、仮想通貨関連の投資サービスを促進するユーティリティトークンです。

全体で、100億のTROYトークンがあり、60%がマイニング報酬として配布され、20%が今後のトークン販売に向けられ、20%が開発、マーケティング、チーム、およびアドバイザリーに使用されます。

今後

Troy Tradeは8月に最初の誕生日を迎えましたが、このプラットフォームはコアチームで構成されており、このチームは金融分野において合わせて、数十年の経験を持っています。結集しています。

Kira Sun、Qihan Lin、Clark Tongの3人がTroy Tradeの経営陣であり、この3人はこれまでCredit Suisse、CITIC Group、Huobi、OKEX、MITなどの金融機関での経験を有しており、チームの基盤となるミッションを達成するために、持っている技術と業界のノウハウを提供します。

2019年8月、Troy Networkはベータプラットフォームの発売に合わせて、1,000万ドルの資金調達ラウンドを発表しました。このプロジェクトは、30を超える仮想通貨取引所をつなぎ、毎日の取引量で1億ドルを処理します。

Troy Tradeは今後も証拠金取引、先物、およびデリバティブ製品の開発を続け、プロのトレーダーが最高の経験をし、現在急成長している仮想通貨エコシステムを最大限に活用できるようにします。

仮想通貨投資商品は2019年に急増しています。ビットコインおよびその他のデジタル資産に対する新たな関心が価格を2年間の最高値に押し上げており、多くの場合、彼らは株式、債券、コモディティを含む他の投機資産の堅調な価格をすでに上回っています。

Troy Tradeを使用すると、プロの投資家や機関投資家は証券会社の口座をプライムとし、単一のプラットフォームからさまざまな製品にアクセスできるようになります。

Troy Tradeのプラットフォームは新しいかもしれませんが、この機能は現在の仮想通貨投資家から求められているものです。