大手仮想通貨取引所であるオーバービットは、2021年3月中の2週間にわたり、87カ国3,000人以上の個人投資家を対象に調査を行い、トレーダーの行動、トレンド、センチメントに関する年次詳細レポートを発表した。

本調査は、取引パターン、DeFi、NFT などのトピックに焦点をあてて、3,000人の仮想通貨トレーダーを対象に行った調査だ。

通貨の保管方法、デューデリジェンスの方法、取引の戦略、取引所の選択など、さまざまな質問に対する回答をまとめている。

2021年第1四半期、仮想通貨の記録的な価格上昇があり、回答者の34%は価格がさらに上昇することを期待している。

内訳をみると、1~2年程の取引経験を有するクラスが最も高い結果(44%)となったが、初心者やプロのトレーダーなどの他のクラスも大差はなかった様だ。

ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)は、依然としてトレーダーの間で最も人気のある仮想通貨だ。

ビットコインの所有者数は前年の調査結果と変わらないが、イーサリアムは大幅に増加している。

今回の調査では、回答者の約3分の2(65%)がイーサリアムを保有しており、2020年より15%増加している。

Overbit Crypto Traders Survey 2021はこちらhttps://content.overbit.com/docs/overbit-survey-report-jp.pdf

仮想通貨の保管方法、資産の保有を第三者へ委託することについて回答者の約3人に2人(65%)が、仮想通貨を取引所に預けておきたいと回答した一方、コールドウォレットを利用して仮想通貨を保管しているトレーダーはわずか25%だった。

回答者の9%は、過去に取引所のハッキングやセキュリティ侵害に遭った結果、保有する仮想通貨の一部を失ったことがあると回答した。

一方、回答者の11%は、コールドウォレットに保管していた資産へのアクセスができなくなった経験を認めており、仮想通貨を取引所に保管する人の方が資産を損失する可能性がやや低いという結果となった。

オーバービットのCEO兼創業者であるCheh Liu氏は以下のようにコメントしている。

仮想通貨業界は、ここ数年で大きく成熟しました。個人トレーダーは、信頼できるカストディアンとして取引所に頼ることができるようになり、一昔前に新規トレーダーが直面していた多くの障壁は解消されています。

2020年と2021年の調査結果を対比して新たなトレンドを洞察

・2021年は、個人的なミスによって仮想通貨を失ったと回答した初心者投資家が昨年に比べ20%減少した。

・2021年は、Twitterをトレードの情報源にすると回答した人は昨年に比べて10%上昇し、デューデリジェンスの面で支持を得る結果となった。

・2021年は、デスクトップの人気が昨年に比べて約8%低下し、回答者がモバイルプラットフォームでの取引をより強く希望する結果となった。

トレーダーの行動は、少しずつではあるが明確に変化していることを示している。

COVID-19パンデミックがトレーダーの行動に与える影響について

Liu氏はこのように続ける。

個人投資家の間では、法定通貨はもちろんですが、仮想通貨市場に対する認識が一層高まってきています。インフレや金利の低下に直面する中、投資家はビットコインのような成長の著しい資産にますます注目しており、トレーダーのリスク選好が過去1年間で大幅に上昇したことは驚くに値しません。

実際、パンデミック中に回答者全体の56%がよりハイリスクな投資をしたと回答している。

また、初心者トレーダーの32%は、過去1年間に仮想通貨以外の投資をしていないことを明かした。この統計は、多くの人が初めて仮想通貨市場に参入したことを示している。なお、全回答者の35%は、過去12カ月間に少なくとも1回の株式取引を行っていた。

DeFi(分散型金融)およびノン・ファンジブル・トークン(NFT)に投資をしているか

DeFiは既に600億ドル規模の市場となっているにも関わらず、回答者の66%は、過去12ヶ月間にDeFi関連の資産を1つも所有していないと回答した。

このことは、まだこの市場がクリティカルマス層に到達していないことを表している。

オーバービットについて

Overbitは、シンガポールに本社を置くビットコイン証拠金取引プラットフォームだ。Overbitは、仮想通貨、外為、商品の様々な市場を提供しており、仮想通貨では最大100倍、外為では最大500倍のレバレッジが可能だ。

リスクについて

証拠金取引は、お客様の資金に高いリスクを伴うため、失う可能性のある資金でのみ取引を行ってください。証拠金取引はすべてのトレーダーに適しているわけではありませんので、関連するリスクを十分に理解し、必要に応じて専門家のアドバイスを受けてください。

免責事項

Overbitのウェブサイト、ブログ、ソーシャルメディア、その他のプラットフォームに掲載されているコンテンツは、特定の国や地域およびその居住者を対象としたものではありません。Overbitのプラットフォームにアクセスする前に、あなたの国または地域の適用される規制を確認してください。