【速報】OSAトークンが仮想通貨取引所 CoinEggに上場 対ビットコイン取引等開始

世界初の人工知能 (AI) 駆動の分散型マーケットプレイスである OSA DC (以下、OSA)はこの度、仮想通貨取引所 CoinEgg(コインエッグ) に上場し、日本時間で2018年10月17日(水) 午後7時(北京時間午後6時)に同取引所において取引開始される運びとなりました。本上場により、OSA トークンは対ビットコイン (Bitcoin; BTC)と対イーサリアム (Etherium; ETH) のペア取引が可能になります。

OSAはこれまで 仮想通貨による資金調達を通し、ハードキャップ達成に成功するなど着実に進捗するブロックチェーン企業です。( Forbes の特集を参考)

CoinEggは、 100 以上の仮想通貨やデジタルアセットを取り扱う仮想通貨取引所で、登録ユーザー数は 200 万人以上、1日あたりの取引高は100億ドル以上となっています。加えて CoinEggは BlockVC、Blockchain Labs、Genesis Capital、F50、Fire Finance、Node Capital、Manzi Fund等と戦略的パートナー関係を締結。また、堅牢なセキュリティと高頻度取引にも対応する API 等様々なサービスをユーザに提供しています。

 OSAの最高経営責任者 である Alex Isaiev は「OSA トークンの上場は同プロジェクトの発展にとって重要な一歩で、未来につながる動きだ。OSA のマーケットプレイスへ参加している世界中のあらゆる市場や、様々な国の人々に対してシームレスな体験を提供するべくこれからも熱心にサービスを作り上げていく」とコメントしてます。

OSA トークンは OSA プラットフォーム上で活用される見込みです。同プラットフォームに展開されるB2Cサービスにおける決済ニーズや割引クーポン機能に対応する他、欧米、アジアなどのスーパーマーケットチェーンで食料品の購入等にも使えるようになる予定です。

OSA ユティリティトークンの機能・特徴

  1. ネットワークの燃料としての役割:ブロックチェーン上の台帳やスマートコントラクトを機能させ、リアルタイムにデータ収集、蓄積、補強、分析を行う
  2. 決済手段:OSA プラットフォーム上の法人ビジネスや消費者向けビジネスの決済を助ける
  3. 参加者への報酬:データ共有や企業プロモーションにおけるインセンティブ

この度はCoinEggへの上場を通し、OSAトークンとAI駆動型プラットフォームの中国市場進出が加速する予定です。

CoinEgg についてもっと詳しくご覧になりたい方はこちらをご参照ください。 

CoinEgg 公式サイト:https://www.coinegg.com/

OSAについて詳しくご覧になりたい方はこちらをご参照ください。

OSA公式サイト:https://osadc.io/en/

プレスリリースに関するお問い合わせ先:support@osadc.io