プレスリリース
Own this piece of crypto history

Collect this article as NFT

ブロックチェーン技術を組み合わせたデジタル資産市場が世界的な話題に浮上し、ダイヤモンド流通業界からもこれを活用した多様な試みが展開されており、注目されています。

GXT TECHはダイヤモンドの流通および販売など、全てのプロセスをブロックチェーンネットワーク上で発行した代替不可能なトークン(Non-Fungible Token, NFT)であるGXT NFTに記録し、ダイヤモンドの正確な情報を提供し、不透明なダイヤモンドの流通プロセスおよび紙のダイヤモンド保証書による問題点を解決しました。

GXT関係者は「GXT NFTは普及と個性という二兎を捕まえる試みだと思う。GXT Worldのオンラインショッピングモールで商品を購入する全ての方々にGXT NFTを同時に提供することで、GXTが品質に対する保証を最後まで管理するという約束だ。変化するグローバルトレンドに合わせ、素早く対応する初めての企業としてダイヤモンド市場に新たな風を吹き込むでしょう」と話しました。

GXT TECHは現在、ダイヤモンド及びジュエリー取引プラットフォームであるGXT Worldhttp://www.gxtworld.com)を運営しています。顧客に利便性を提供するためのアプリ(Android、IOS)で、1万個以上のダイヤモンド及びジュエリーを販売しており、誰でも自分が望むダイヤモンドを購入することができます。また、流通プロセスを効率化しており、市場で販売されているダイヤモンド価格に比べて最大20~30%安く購入できます。また、現金、クレジットカード、Paypal以外に、GXTトークンでの購入時には、追加割引を提供する予定です。

さらに、GXT TECHはダイヤモンド及びジュエリー流通の専門企業であり、1940年にニューヨークで設立された80年の伝統を持つジュエリーブランド「beregere」を皮切りに、ブロックチェーン基盤のダイヤモンド及びジュエリー取引プラットフォーム(http://www.gxtworld.com)を運営しており、シンガポールの正式ライセンスを保有し、直接選別したダイヤモンドも販売している。先日2020年9月25日には、韓国のアイドルBTSとストーンヘンジがコラボしたジュエリーグッズの正式製造流通会社であるシルバーストーンGとグローバル公式販売パートナー契約を締結しました。

本記事はプレスリリースです。 コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本ページにおけるいかなる内容、正確性、品質、広告宣伝、商品、その他の題材についても、それを支持するものではなく、またそれらについて責任を負うものではありません。読者諸氏は、当社に関連したいかなる行動についてもそれを起こす前に、自身による調査をすべきものとします。コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本稿で言及されたいかなる内容、商品、サービスについても、それを活用または信用したことにより生じた、あるいは活用または信用したことに関連して生じた、もしくは生じたと申立てされる、いかなる損害や損失に対しても、直接的あるいは間接的な責任を負わないものとします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー