プレスリリース

ソフィア・アンティポリス(フランス)/シンガポール:スポーツクラブとスポーツ選手に特化した世界初のウェブTVプラットフォーム『MyTVchain』は、2018年10月にオープンした。その後、世界50ヵ国以上で33,000人以上のユーザーとスポーツクラブのウェブTVチャンネルを獲得し、今年も1月だけで150万人以上のビジターを記録。2019年9月には、フランス国立オリンピック・スポーツ委員会(CNOSF)によるウェブチャンネル『Sport in France』が、MyTVchainに全面的に参加し、プロモーションを行うことを公表している。

数万人のユーザーとファンのコミュニティを持つ同社は、本年2月末、P2PB2BLATOKENVINDAXの各仮想通貨取引所で、同時にIEOを開始した。販売期間は2月29日から3月27日までで、トークンはhttps://mytvchain.ioで入手することができる。IEOは計4ラウンドで、最大50%のボーナス付きで行われる。

同社は、ユーザーからストレージ容量と帯域幅を共有してもらうことで、ブロックチェーン技術の開発を行っている。MyTVトークンは、これらのシェアに対する報酬としてだけではなく、ソーシャルネットワーク上でスポーツクラブのコンテンツをシェアしてくれたユーザーへの報酬にも使用されている。ユーザーが獲得したMyTVトークンは、お気に入りのスポーツクラブに寄付をしたり、チャンネルの視聴や専用コンテンツへのアクセスといったサービスの購入に使用することができる。

またMyTVchainのマスターノードを買うべき理由は、最大80,08%のROIと収益性の保証を引き続き提供しているからである。

MyTVchain代表のXavier Gesnouin氏は、 「視聴者視点のサービスを突きつめるため、スポーツクラブとファンのための新しいコンテンツを数週間以内にローンチする。売上も加速するだろう。これらの原資は、IEO後に取引所に上場されるMyTVトークンによるものだ。すでに複数のメディアグループから、我々との合流を望むオファーが届いた。正式に発表できるのが楽しみだ」と語っている。


お問い合わせ: info@mytvchain.com 

報道関係者の方のお問い合わせ全般: press@mytvchain.com

ウェブサイト: www.mytvchain.com

IEO特設ウェブサイト: www.mytvchain.io

Twitter: @MyTVchain

Facebook: MyTVchain

Telegram: /MyTVchain Official

Instagram: @mytvchain

本記事はプレスリリースです。 コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本ページにおけるいかなる内容、正確性、品質、広告宣伝、商品、その他の題材についても、それを支持するものではなく、またそれらについて責任を負うものではありません。読者諸氏は、当社に関連したいかなる行動についてもそれを起こす前に、自身による調査をすべきものとします。コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本稿で言及されたいかなる内容、商品、サービスについても、それを活用または信用したことにより生じた、あるいは活用または信用したことに関連して生じた、もしくは生じたと申立てされる、いかなる損害や損失に対しても、直接的あるいは間接的な責任を負わないものとします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー