HYCON、OKExでの取引を開始

ソウル、韓国 - HYCONはブロックチェーンパートナーズサミットで、香港に拠点を置くデジタル資産取引所、OKExでの待望の上場を発表した。

HYCONの預け入れは香港時間の7月23日午後6時から行われ、取引は香港時間の24日午後4時から始まる。

HYCONは、上場銘柄を選ぶ投票でコミュニティから圧倒的な指示を得て、24時間取引量で世界トップ3に常にランクインしている取引所OKExへの上場を果たした。

Hyper-Connectedを意味するHYCONは、ASIC体制のPoWベースのブロックチェーンであり、DAGベースの構造を実装してチェーン上のスピードとトランザクションのスループットを向上させている。HYCONは、コンセンサスを維持するためにSPECTREコンセンサスアルゴリズムを使った最初のプロジェクトであることを目指している。2018年6月1日のメインネットのローンチが成功した後、ネットワークのハッシュレートは稼働から1ヶ月で1秒あたり1200万ハッシュ以上に急速に成長した。マイニングプールはハッシュパワーを引き上げ続けており、取引開始時のネットワークの堅牢性を向上させている。

HYCONは第1世代のブロックチェーン企業Glosferによって製作され。GitHubでコードが公開されているオープンソースプロジェクトだ。この韓国企業は、韓国のブロックチェーン業界の中で前進してきた。Glosferのキム・テウォンCEOは「今回の上場承認は、会社全体と開発チームの大きな成果の1つであり、私たちはロードマップ上の目標を1つずつチェックしている。私たちのエキサイティングなプロジェクトの初期からのサポーター、並びに新たなフォロワーの継続的な関心に感謝したい」とコメントしている。

HYCONのTelegramYoutube、およびTwitterをフォローすれば、最新の開発状況を把握できる。

 

本記事はプレスリリースです。. コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本ページにおけるいかなる内容、正確性、品質、広告宣伝、商品、その他の題材についても、それを支持するものではなく、またそれらについて責任を負うものではありません。読者諸氏は、当社に関連したいかなる行動についてもそれを起こす前に、自身による調査をすべきものとします。コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本稿で言及されたいかなる内容、商品、サービスについても、それを活用または信用したことにより生じた、あるいは活用または信用したことに関連して生じた、もしくは生じたと申立てされる、いかなる損害や損失に対しても、直接的あるいは間接的な責任を負わないものとします。