【参加費無料】ブロックチェーンに特化したコインマーケットメディアが5月27日(月)に第3回ミートアップを秋葉原にて開催

国内外のブロックチェーン プロジェクトを通じて社会を大きく変えるビジネスは2019年にも中堅・大企業も含めて多くの企業が参入されると思われ暗号資産相場が回復基調で、世間では再びブロックチェーンの注目度が上がりつつある中でコインマーケットメディアの第3弾となるミートアップは、IOT・ゲーム・取引所とブロックチェーンプロジェクトを通じてブロックチェーンにさらなる可能性を見出していただく機会として開催を行う。


【主なテーマ】
ゲーム・IOT(インターネット オブ シングス)・暗号資産投資(トレード・投資)

【ミートアップス開催スケジュール】
18:30 開場
19:00 各プロジェクトブロックチェーン プロジェクトよるプレゼンテーション
20:45 ネットワーキング
21:30 閉場

【会場】
TIME SPACE秋葉原【秋葉原駅徒歩2分】
東京都千代田区外神田1-15-18 奥山ビル8階

秋葉原駅 電気街南口より徒歩2分

【参加方法】
イベント専用ページにて申込可能

https://coinmarket3.peatix.com/


【ミートアップ参加プロジェクト】

くりぷ豚 ( https://www.crypt-oink.io/ )

ゲームにおいてもブロックチェーンは注目のカテゴリーです。グッドラックスリーは、長年のゲームの開発・運営に携わり現在は、豚にコミットしたGood Luck 3がお送りするブロックチェーンゲーム「くりぷ豚」の運営開発を行う。くりぷ豚の育成・他のユーザとレースで競い合える。育てたくりぷ豚は、ユーザ間で取引することができる。また、同社は現在ブロックチェーンゲームのプラットフォームRAKUN(ラクン)の展開も合わせて予定している。ゲームにおけるブロックチェーンの活用事例を通じたビジネスアイディを得るチャンスです。

【プロジェクト2】IoT(インターネットオブシングス)

Katana Project ( http://katanaproject-comm.com/ )
blockchainの実用化において欠かせないテクノロジーとしてIoT(モノのインターネット)を利用前提としたKatanaブロックチェーンをはじめ、BTC決済の導入が可能なクロスチェーンやdappsなど非中央集権で様々なブロックチェーンプロジェクトの開発ができクリプトエコノミーを推進するためのエコシステムを構築している。取引、決済含めて第三者機関無しでユーザーは支払い通貨自由にでき仮想ドルを通じた取引のシステムの開発なども可能

【プロジェクト3】暗号資産取引所(アセットトレーディング)

CROSS ( https://www.crossexchange.io/ https://cross.technology/)

ブロックチェーンのインフラを整備し、それらを完全自立分散型で動かし、止まらない金融システムの実現を目指す。CROSSの第1段のプロダクトである暗号資産取引所CROSS exchangeは、アゼルバイジャンでライセンスされ、稼働開始から6ヶ月を迎える。2年以内に、取引所の売買高ランキングトップ5に入ることをコミットしている注目の取引所であり、次世代の分散型取引所を中心に分散型経済圏の創出を目指す。

 

【コインマーケットメディアとは?】

仮想通貨の初心者が投資を始めるための投資に役立つ情報までの、口座開設方法からメディアで厳選した暗号資産(仮想通貨)など幅広い情報を提供し、投資に関するお得なイベントのリポートや安心して資産を増やせるマーケットの予測や値上がりが期待できる有望暗号資産(仮想通貨)を初心者にも分かりやすく説明するメディアで日本語・韓国語・英語3ヶ国語に対応しております。

本ミートアップに関するお問い合わせは以下にお願いします。

info@coinmarket.media