プレスリリース

急成長中の仮想通貨取引所『Changelly』と、カード払いが可能な仮想通貨取引所『Indacoin』が、提携4周年をむかえた。両社は2016年に提携を発表して以来、便利で信頼性の高い仮想通貨ゲートを共同で開発しており、現在では200万社以上がクライアントとなっている。

提携4周年記念キャンペーンは2020年 8月31日から9月11日まで。最終日には大規模な合同『Ask Me Anything』(なんでも聞いてね)セッションも予定されている。Changelly側の登壇者は、CEOのEric Benz。キャンペーン中、ChangellyのマーケットプレイスでIndacoin経由で仮想通貨を購入すると、手数料が30%オフとなる。しかし、これらはまだまだ序の口だ。

キャンペーンの開始を待って、ChangellyとIndacoinだけでなく、支援パートナーのElrond、Aidos Kuneen、Komodo、HEXの4社が、3日間限定の『トークン配布セッション』を計4回開催する。セッション参加者には、支援パートナー4社が発行するトークンが無料で配布される。詳細は、ChangellyとIndacoinの公式SNSをチェックしてほしい。

ChangellyとIndacoinの提携は、おたがいが高い信頼性と利便性を誇るソリューションをユーザーに提供してきた歴史の上に築かれた。Indacoinは、2016年初めに、カード払いが可能な仮想通貨専門業者としてChangellyに上場され、2020年には、Changellyの仮想通貨マーケットプレイスのメンバーとなった。

このコラボレーションの成功が、両ブランドの発展に与えた影響は非常に大きい。Indacoinチームは、コラボレーションが革新的な決済ゲートウェイ上で行われ、世界中のB2BとB2Cの領域で、VisaとMastercardによる仮想通貨の購入を可能にしたことの意義を改めて強調した。IndacoinとChangellyの友情の詳細については、同社のブログを参照してほしい。

Changelly CEOのBenzは、両社のパートナーシップの意義について、以下のよう語った。

「Indacoinは、カード払いが可能な仮想通貨業者として最も古い歴史を持っている。4年間にわたって、同社と良好なパートナーシップを築けたことをうれしく思う。提携4周年を祝して、ユーザーを驚かせるようなプロモーションとキャンペーンを用意した。私はIndacoinが提供するサービスが大好きだし、将来性にも期待している。それは顧客やパートナーも同じではないか」

IndacoinのチーフビジネスディベロップメントオフィサーであるGuilherme Jovanoviは、両社のさらなる協力関係について訊かれると、非常に明るい見通しを語った。

「Changellyとの4年間のパートナーシップについて、あらためて御礼を述べたい。私たちはおたがいの仕事にプライドを持っている。これまで成し遂げた驚くべき成功は、さらなる力とインスピレーションの源となるだろう。われわれは共同で、高速かつユーザーフレンドリーな仮想通貨用インターフェースを開発した。だが、仮想通貨業界には、まだまだ伸びしろがある。私たちのコラボレーションが、フィンテック業界にさらなるイノベーションをもたらすことは間違いないだろう」

Indacoinについて

Indacoinは決済ゲートウェイであり、VisaとMastercardによる仮想通貨購入のパイオニアとして知られる。取引所、ウォレット、トークン配布プロジェクト、メディアチャンネルなど、世界で100以上の業務ユーザーに、即時かつ無リスクの取引を提供できる、数少ない企業である。Indacoinの強みは、同社が開発した詐欺防止ソフトウェアにある。このソフトウェアはAI技術を利用することで、何百万人ものユーザーが便利で安全なインターフェースで仮想通貨を購入することを可能にしている。

同社は2014年にイギリス法に基づいて設立され、開発チームはイギリス、オランダ、ドイツ、トルコ、エストニア、ロシアにメンバーを広げている。

Changellyについて

Changellyは、仮想通貨と関連サービスのワンストップエコシステムを提供するプラットフォーマーである。2015年以来、仮想通貨とユーザーの仲介役を務めている。「10分以内に完了する口座開設手続」により、160種以上の仮想通貨が購入可能だ。

本記事はプレスリリースです。 コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本ページにおけるいかなる内容、正確性、品質、広告宣伝、商品、その他の題材についても、それを支持するものではなく、またそれらについて責任を負うものではありません。読者諸氏は、当社に関連したいかなる行動についてもそれを起こす前に、自身による調査をすべきものとします。コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本稿で言及されたいかなる内容、商品、サービスについても、それを活用または信用したことにより生じた、あるいは活用または信用したことに関連して生じた、もしくは生じたと申立てされる、いかなる損害や損失に対しても、直接的あるいは間接的な責任を負わないものとします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー