プレスリリース

2021年7月2日 Greenbrae, California — 分散型取引所SundaeSwapは本日、カルダノプロジェクトアクセラレータのCardStarterと提携を発表、これによりCardStarterはSandaeSwap DEXの発展と流動性をサポートする。CardStarterはカルダノブロックチェーン上でスマートコントラクトのリリースをローンチする意向だ。この協定により、預かり資産とコミュニティサイズにおいて、現時点でカルダノブロックチェーン最大のDEXが実現する。

CardStarterのトークンであるCARDSとそのローンチされたプロジェクトの流動性は、CardStarterを通じてロックされ、CardStarterが選択したDEXに適用される。このTVLはすべての該当プロジェクトの流動性の合計を測定して計算されるが、これらのプロジェクトはカルダノ(ADA)以外で確立された流動性を持つため、遅滞ない開始が可能である。メインネット上で既存の流動性を持つ他の唯一のADAのネイティブプロジェクトは、CARDSの流動性の一部しか持たない。CardStarterのIDOから調達される現在および将来のすべてのTVLはSundaeSwapに直接ファネルされるため、ユーザーは大きな流動性が提供された最も好ましい状態でトークンを直接スワップすることができる。

この協定により、CardStarterのコミュニティは、スマートコントラクトが実装されたSundaeSwapを通じてカルダノDEXの利用を加速する。CardStarterにとって、SundaeSwapは膨大かつ増加する流動性を導く理想的なプラットフォームである。

この提携は、それぞれの企業のその中核となる専門性への集中的な取り組みを可能にする。SundaeSwap DEXがCardStarterコミュニティからの流動性の流入から利益を得る一方で、CardStarterのイノベーターたちは潜在的投資家の大規模なプールからの利益を享受し、両方のコミュニティはより増加した流動性による安定性の増加から利益を得る。

「CardStarterは、カルダノのイノベーターにとって、最初の、かつ最高のローンチパッドであり、コミュニティはSundaeSwap DEXに完璧にフィットする」とSundaeSwapのCEO、Mateen Motavaf(マティーン・モタヴァフ)は言う。「CardStarterはカルダノの起業家と投資家に対するアーリーステージからの支援において第一人者であることを証明した。当社のDEXローンチを最大限に成功させるための力を借りることができ、非常に嬉しく思っている。」

「SundaeSwapが作り上げてきた支援とコミュニティの情熱はずばぬけたものであり、当社のインキュベートプロジェクトの流動性提供者がこの統合された未来のエコシステムに参加してくれることを楽しみにしている」と、CardStarterのCEO、Aatash Amir(アータシュ・アミール)は言う。さらに「SundaeSwapチームは技術的な専門性を当社に提供してくれた。当社はSundaeSwapが最高の製品を市場に紹介できることを誇りに思っている」と続けた。

CardStarterとSundaeSwapチームは、この提携に関する詳細を数週間中に発表する予定だ。今後の開発とプランについての詳細については、SundaeSwap とCardStarterのTwitterでフォローされたい。

CardStarterについて

CardStarterは、カルダノ上で構築されるプロジェクトのための世界初かつ最大の保険付きプロジェクトアクセラレータである。CardStarterのローンチパッドは、カルダノプロジェクトのアーリーアクセス、シードラウンドへの保証済の分配、プレセールやプライベートセールを通じ、アーリーステージのカルダノの投資家やプロジェクトを寄付者のコミュニティと繋げる。CardStarterは法、技術および金融サービスを使用させたり、承認済みの投資家の参加の許可したりすることで、 新規企業やイノベーティブな企業をサポートする。

SundaeSwap について

SundaeSwapは、カルダノブロックチェーンで現在開発中のDEXである。ブロックチェーンの参加者に流動性を提供させ、他の人がネイティブトークンを交換できる市場の構築を実現する。スワップ参加者は少額の手数料を支払い、流動性提供者はその口座にリターンを獲得する。カルダノは第三世代のブロックチェーンであり、トランザクションの効率の高さ、環境フットプリントの小ささ、ピアレビューを経た安全なテクノロジーでその名を知られる。SundaeSwap DEXは、アロンゾのハードフォークの後にリリースされることが期待され、そこでスマートコントラクトが主要なカルダノブロックチェーンで機能することになる。SundaySwapの開発は、ワイオミング州にあるSundaeSwapラボが行っている。

本記事はプレスリリースです。 コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本ページにおけるいかなる内容、正確性、品質、広告宣伝、商品、その他の題材についても、それを支持するものではなく、またそれらについて責任を負うものではありません。読者諸氏は、当社に関連したいかなる行動についてもそれを起こす前に、自身による調査をすべきものとします。コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本稿で言及されたいかなる内容、商品、サービスについても、それを活用または信用したことにより生じた、あるいは活用または信用したことに関連して生じた、もしくは生じたと申立てされる、いかなる損害や損失に対しても、直接的あるいは間接的な責任を負わないものとします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー