メタバースにおけるアイデンティティ・ブランドの構築を目指すNFTプロジェクト「BŌSŌ TOKYO」は、NFTセール日の延期を決定したことをお知らせする。

当初は7月28日からプレセール、7月31日にパブリックセールを始める予定だったが、より完璧な状態でNFTのお披露目をする準備をするため、この度、以下のように双方の延期をした。

プレセール

8月6日3:00AM ~ 8:59PM (UTC)  同日午後12時開始(日本時間)

ホワイトリスト当選者で、BŌSŌ TOKYOのスマートコントラクトにウォレットアドレスを登録した方のみが参加可能となります。

近日中にWhitelistを確認するページをリリースする予定です。

パブリックセール

8月7日3:00AM(UTC) 同日午後12時(日本時間)

プレセールの翌日にパブリックセールを開催することで、なるべく双方の期間が開かないようにしました。

詳しくはBŌSŌ TOKYOの公式サイトをご覧下さい。

BŌSŌ TOKYOについて

東京発のオリジナルアバターを世界に展開するBŌSŌ TOKYOは、NFTに対してさまざまな付加価値(ユーティリティ)を保有者に提供します。

日本を代表するイラストレーターであるTenjin Hidetaka氏がもたらすアートとしての質の高さに加えて、無制限の商用利用権、CREATOR DAOの「YAO」、メタバースにおけるブランドアバターの提供、保有者向けのイベント開催など、コミュニティーメンバーの方々にしっかりと価値を提供していきたいと考えています。

BŌSŌ TOKYO OFFICIAL WEB:https://www.bosotokyo.com/
TWITTER:https://twitter.com/BosoTokyo
DISCORD:https://discord.com/invite/boso-tokyo
TELEGRAM:https://t.me/bosotokyo