BitMartとGenesis Blockが先駆的な国境を超えたデジタル証券市場の開拓に共同で乗り出す

2019年5月11日、米ニューヨーク - 世界有数のデジタル資産取引プラットフォーム「BitMart」は、登録ブローカーディーラー「GB Capital Markets, Inc.」を子会社に持つ、ブロックチェーンとデジタル資産に特化したサービスプラットフォーム「Genesis Block」及びその母体であるGenesis Block Group Holdings LLCと戦略的パートナーシップを締結したことを発表した。本提携は、世界を牽引するデジタル資産の取引プラットフォームと、米国を拠点とするデジタル資産・金融サービスプラットフォームの間での、初めての長期的な戦略的提携であり、これにより、デジタル資産と実経済の繋がりを更に強め、長期的な事業価値の創造と、米国及び世界のマーケットと金融の中心の垣根を超えた成長を、確固として推し進めていく。

BitMartとGenesis Blockは、分散台帳技術及びその応用可能性に対して、強い確信を持っており、デジタル証券向けのプライマリー及びセカンダリー・マーケットに加え、デジタル資産やそれに関連するプロダクト/サービスに向けたクロスボーダー・マーケット等、今後多数のビジネス機会を共同で創出していく。分散台帳技術がもたらす基盤によっては、従来非常に流動性が低い資産であった、ファンド、美術品、収集品、不動産、天然資源などの資産において、全く異なる新しい市場が作り出される可能性がある。また、デジタル証券向け世界トップクラスのプライマリー及びセカンダリー・マーケットの基盤を構築することで、24時間365日取引、低い取引コスト、所有権の小口化、自動かつ即時の決済など、明白かつ確固たる数多くの利点をもたらす。

BitMartの創業者兼CEO、シェルドン・シャ氏は次のように述べている。「Genesis Blockとの提携を大変喜ばしいことだと思っている。今回の提携によって、BitMartが持つ、アジア諸国をはじめとする国際的なプレゼンス、技術基盤及び開発チームの力を、Genesis Blockが持つ、資格を持ったブローカーディーラーとしての機能及び、ブロックチェーン志向の金融市場の規制面に関する比類ない知識と、組み合わせることが可能だ。すなわち我々は、今回の提携が世界の資本市場における新たなパラダイムシフトを加速させるだろうと信じている」

Genesis BlockのCEO、サム・プロクター氏は次のように語っている。「我々は、金融市場の構造が今後どのように発展していくかは、分散台帳技術を活用した国を越えたメカニズムが発達していくことと密接に関わっていると信じている。今回世界有数のデジタル資産取引プラットフォーム及び考えを同じくするその経営陣と提携に達することができたのは大変光栄だと考えている」

BitMartについて

BitMartは、仮想通貨市場において全世界中に70万人以上のユーザを抱える、世界有数のデジタル資産取引プラットフォームである。現在211種類の仮想通貨ペアをマーケットにおいて業界内他社と比較し安価な取引手数料で提供する。またコロンビア大学、ニューヨーク大学、マサチューセッツ工科大学と提携しており、ブロックチェーン教育の促進及びキャリア開発の推進を行うことに加え、2018年よりストーニーブルック大学ブロックチェーン・ラボの研究パートナーである。

Genesis Blockについて

Genesis Blockは、コア事業へのブロックチェーン技術の活用を目指す企業に対して、戦略的なビジネス及び規制に関するアドバイザリー、金融サービス、更に技術ソリューションの提供を行う。分散台帳技術の持つ革命的な可能性を信じ、生活のあらゆる側面におけるその技術の発展と適用を推進していくことを使命として掲げている。