Bitgetが、賞金プール総額120万ドルの契約取引コンペティション開催を発表した。取引コンペティションは全ての日本ユーザーを対象にしており、3月15日に参加受付を開始し、3月19日から28日までの取引結果でランキングを作成する。

賞金総額12,000ドルは2つのパートに分かれている。 10,000ドルはユーザーの入金リワードに使用され、コンペティション期間中USDTやその他のトークンを入金したユーザーは、最大20%の入金ボーナスを受け取ることが可能だ。一人のユーザーにつき最大200ドル獲得可能であり、10,000ドルに到達した時点で終了となる。

リワードプールは参加者数に応じて3段階に分けられている。参加者数が300人を超えると2000ドルの賞金と、Airpods 3台がアンロックされ抽選でユーザーにプレゼントされる。

コンペティション詳細

参加条件↓
1、参加フォームを記入
2、コンペ期間中に10,000ドル以上取引(契約取引)

リワードプール↓

0人≦199人:1000ドル + Airpods Pro 1台
200人≦299人:1500ドル + Airpods Pro 2台
300人≦:2000ドル + Airpods Pro 2台 + Airpods MAX 1台

賞金分配↓

トップ1:ボーナスプールの30%
トップ2:ボーナスプールの25%
トップ3-10:ボーナスプールの20%をシェア(取引量の割合に応じて配布)
参加賞:25%のリワードを入賞者以外全員で山分け
AirPods:参加者から抽選でプレゼント

Bitgetとは?

Bitgetは準一クラスのデリバティブ取引プラットフォームとして、メジャーコインと人気アルトコインの両方を網羅し、現在17種類のコイン建て及びUSDT建ての契約取引に対応している。また、Bitgetの契約取引は豊富な機能を備えており、初心者トレーダーからプロトレーダーまで幅広い投資家の取引ニーズに対応することが可能だ。

取引コンペティションを開催するにあたり、トレーディングプラットフォームには高度な技術力とセキュリティ保全が要求される。 技術面では、「Bitget」は独自に開発した契約取引システムを使用している。セキュリティ面では、現在業界で唯一12のSSL指標がA+に達しており、国際的な第三者セキュリティプラットフォームである「CER」に名を連ねている。 

BitgetのグローバルCEOであるサンドラは、「Bitgetは世界トップのデリバティブ取引プラットフォームとして、暗号資産契約取引が得意な人や好きな人のための、取引の才能を発揮するステージを提供したい。」と語っている。

Bitgetは昨年7月に1,000万ドルのシリーズB投資を終了した。ブロックチェーンメディアのcointimeによると、現在Bitgetの市場価値は10億ドルに達している。現在世界43各国に100万人を超えるユーザーを擁しており、CoinMarketCapのデリバティブ取引所ランキングでは、第7位にランクインしている。

現在、Bitgetはグローバルパートナー募集プログラムを開催しており、Bitgetグローバルパートナーになることで、最大60%のコミッションを受け取ることができる。

Bitgetパートナーになるには、以下の連絡先にご連絡ください。
Email:makoto@bitget.com
Telegram:@makoto0086
Twitter:@BitgetMakoto