BastionPay:暗号資産の支払いサービスとカストディサービスの標準化に努める

BastionPayは、新しく登場した仮想通貨のペイメントアプリであり、この分野で既にダウンロード数がTop5に入っています。現在、BastionPayには企業や個人顧客の5億米ドル相当の仮想通貨が銀行レベルの高度な保管サービスによって安全に保管されています。

BastionPayは便利な支払いシステムを無料で提供します。支払いは、手動でアドレスを入力するか、受け取り側のQRコードをスキャンすることによって簡単に行うことができます。仮想資産残高は、リアルタイムの為替レートでユーザーの選択した法定通貨で表示させることができます。支払いと送金は即時通知され、取扱店舗とユーザーに信頼感を与えます。また対応通貨は100種類以上あり、今後さらに増えつつあります。

BastionPayは支払いサービスとカストディサービスだけでなく、ブロックチェーン技術により信頼のメカニズムを構築できると考えています。ユーザーは、手数料や従来のサービスにおける決済遅延など固有の理由なしに、世界のどこにでも即時に海外送金できます。カストディプラットフォームは完全に明瞭で、ユーザーは口座振替履歴にいつでもアクセスできます。またリアルタイムの通知や、不審な行動が検出されたときに警告も送られます。今日までに、BastionPayは50社以上の企業の信頼を得て仮想資産のカストディサービスを提供しています。

今後、革新的な「AutoSwap」機能により、取扱店舗とユーザーは、受け取りたい仮想資産を指定することができるようになります。ユーザーは任意の仮想通貨を使用して支払い、BastionPayは自動的に指定された仮想資産への変換を行います。簡単に言うと、ユーザーはBTC、ETH、または同様の通貨を使用して支払うことができる一方で、店舗はどちらの当事者にも追加のステップを必要とせずにUSDTなどのステーブルコインをシームレスに受け取ることができるのです。BastionPayは、仮想通貨の実生活での使用を実現するため、既存のインフラとの互換性を確保するように設計されています。人工知能技術の応用を通して、BastionPayは自動販売機のような第三者のハードウェアと接続することができます。

「Powering more than payments」、BastionPayは、仮想資産の80%をハッカーの手の届かない場所に置き、安全性の高いカストディサービスに支えられています。これらの資産はオフラインで保管されており、強固な安全機能と資産が常に回収可能であることを保証します。より規制の厳しい従来の金融機関と同様に事業を行うことを切望する取引所は、カストディサービスを提供するために既にBastionPayを利用しています。その最新の取引所はオーストラリアの仮想通貨取引所ACXです。

日本は長い間、非常に多くのブロックチェーン投資家がおり、仮想通貨はブルマーケットです。BastionPayも日本市場への参入に向けて準備を進めており、Blockshine Japanと提携して、日本におけるブロックチェーン技術の適用と市場での受け入れやすさをさらに推進してまいります。

BastionPayは、日本最大のブロックチェーンサミットのひとつであるTEAMZ Blockchain Summit in Tokyoで出展した結果、その優れた機能とユースケースで大きな注目を集め、BastionPay APPの日次のダウンロード数は5倍になりました。

コンタクト:kelly.wang@blockshine.com
ホームページ:www.bastionpay.com www.blockshine.com
Twitter: https://twitter.com/bastionpay