プレスリリース
Own this piece of crypto history

Collect this article as NFT

Axi(アクシ)は、2022年夏に日本語対応、ローカル決済方法などを開始しました。 

2007年の設立後、6万人以上のトレーダーと多くの従業員を抱えるオーストラリア発の大手ブローカーへと成長し、今ではイングランド・プレミアリーグのサッカーチームManchester City FC(マンチェスター・シティFC)とのスポンサー契約も果たしています。

そして、このたび日本人カスタマーサポートの採用を致しました。

Axi社の理念は「皆にフェアなブローカー」

昨今、たくさんのFXブローカーが乱立する中、如何にして他者と差別化を図るかが大きな課題です。

Axi(アクシ)には目立った謳い文句がなく、ボーナスの提供にも消極的なので、一見すると変哲のないブローカーにも思えるかもしれません。

しかし、実際に使ってみると、業界屈指の約定力の高さ、そしてスプレッドの安定性を肌で感じることになるでしょう。

「皆にとってフェアなブローカーであり続ける」の理念のもと、自社の利益を確保しつつもトレーダーにとって有利な条件を提供、さらにはIB(アフィリエイター)にもしっかり還元する。この誠実な姿勢こそAxiの魅力です。

新ライセンス取得で日本上陸

Axi(アクシ)はオーストラリアに本社を置くブローカーで、運営母体であるAxiCorp Financial Services Pty Ltdはオーストラリア証券投資委員会(ASIC)の金融ライセンスを取得しています。

ASICは規制が厳しく、ライセンスの権威性としては相当に高いので、これを取得しているAxiは十分信頼に値するといえるでしょう。

ただ残念なことに、日本金融庁からの圧力の影響で、ASIC管轄のブローカーは日本居住者へサービスを提供することができません。

実は2014年までAxiは日本人トレーダーを受け入れていましたが、ASICの規制によってやむなく撤退し、長らく日本人の受け入れを取りやめていました。

ところが、セントビンセント・グレナディーンの金融ライセンスを新たに取得したことで、2022年8月に日本人向けサービスを再開。現在は日本人のサポートスタッフも在籍しています。

業界トップクラスの約定力

トレードにおいて約定力は利益に直結する要素で、特に短期売買・スキャルピングをするうえで、真っ先に重視すべきといっても良いでしょう。

Axi(アクシ)は世界各国、複数の大手LP(リクイディティプロバイダー)と提携し、ASIC基準のプライスを採用することで、ブローカーに求められる基本的な力、すなわち約定力と透明性を確保しています。

指標発表時にも滑ることが少なく、快適にトレードできる環境が整っていて、安心して利用できます。

週末・指標発表時もレバレッジ制限無し

Axi(アクシ)の最大レバレッジは1,000倍で、週末や経済指標の発表時にもその水準が維持されます。

特定のタイミングで最大レバレッジを制限する業者は多いですが、Axiにそのような制限はなく、どのような場面でも最大レバレッジは一定です。

ただし、オープンポジションの数量が増えるとレバレッジが制限されるため、大口取引をする際は注意が必要です。

国内送金対応で入出金スピードも良好

Axi(アクシ)は日本の収納代行業者と連携することで、国内銀行からの入金、国内銀行への出金に対応しています。

入金は最短でその日のうちに反映され、すぐにトレードを始めることができます。

出金に関してもスピーディーで、予め口座情報の登録を済ませることで、最短で翌営業日、遅くとも2〜3日中には口座へ着金します。

また、仮想通貨を使えば365日・24時間いつでも入出金が可能で、国内銀行送金よりもさらに速く反映されます。

現在Axiが取り扱っている入出金手段は次のとおり。

・国内銀行送金
・ビットコイン
・イーサリアム
・リップル
・ライトコイン
・ステラルーメン
・USDT

Axiの口座タイプ・スペック

Axi(アクシ)の口座タイプは「スタンダード口座」「プレミアム口座」「エリート口座」の3種類が用意されています。

各口座のスペックは次の表のとおり。

Axi(アクシ)とは

Axi(アクシ)はオーストラリアに本社を構えるFXブローカーで、2007年設立以降、6万人以上のトレーダーを抱える大手ブローカーへと成長しました。

運営母体であるAxiCorp Financial Services Pty Ltdは、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)の金融ライセンスを取得しているほか、顧客資金は大手銀行で分別管理されています。

また、大手LPと連携することで、高い約定力と透明性を担保するとともに、すべてのトレーダーに対してフェアな取引環境を提供しています。

資金量にあわせて選べる3段階の口座タイプがラインナップされており、いずれの口座も最大1,000倍のハイレバレッジで、FXのみならずCFDも多種多彩です。

Axi(アクシ)に関する問い合わせはこちら

本記事はプレスリリースです。 コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本ページにおけるいかなる内容、正確性、品質、広告宣伝、商品、その他の題材についても、それを支持するものではなく、またそれらについて責任を負うものではありません。読者諸氏は、当社に関連したいかなる行動についてもそれを起こす前に、自身による調査をすべきものとします。コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本稿で言及されたいかなる内容、商品、サービスについても、それを活用または信用したことにより生じた、あるいは活用または信用したことに関連して生じた、もしくは生じたと申立てされる、いかなる損害や損失に対しても、直接的あるいは間接的な責任を負わないものとします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー