スタンダードキャピタル株式会社のセキュリティトークン取引所「ALLEX」の開設予定について

セキュリティトークンの独自規格を開発するスタンダードキャピタル株式会社は、この度セキュリティトークン取引所「ALLEX」の開設を予定していることを発表した。

ブロックチェーンやAIといった新興産業が次々と誕生している現代社会において、新しいビジネスを始めようと思っても、多くの場合は資金不足から行動を起こせないまま終わってしまうことがある。

特にベンチャー企業や中小企業の多くは実現したいビジネスがあっても資金調達に時間がかかってしまうことで諦めざるを得ないというケースが少なくない。他にも上場銘柄への投資は金額が大きくなるために限られた投資家しかできないといった問題もあり、自分が応援したいと思う企業に出資するのが難しいために、投資機会の損失を招いてしまっているケースも存在する。

最近では、クラウドファンディングやソーシャルレンディングといった少額から始められる投資手法が広がりを見せているが、より多くの人々が新たなビジネスに挑戦し、投資に参加できるような社会の実現が求められている。そのためのソリューションとして、スタンダードキャピタルはセキュリティトークン取引所の開発に取り組んでいる。

セキュリティトークンによって、企業はトークンエコノミーを活用した資金調達が可能になり、これまで投資に参加できなかった人々も小口投資が行えるようになる。

同社は創業当初から日本においてセキュリティトークンの開発を開始し、トランザクション処理速度の実証実験を行い、技術情報の共有を通じて相互的な発展を目指している。将来的には証券取引へのブロックチェーン技術の活用を目標としており、日本におけるセキュリティトークンの独自規格の開発を進